1. NHK
  2. 首都圏ナビ
  3. もっとニュース
  4. 相鉄と東急の直通運転 渋谷~新横浜乗り換えなし 来年3月から

相鉄と東急の直通運転 渋谷~新横浜乗り換えなし 来年3月から

  • 2022年1月28日

神奈川県内を運行する相模鉄道と、東横線などを持つ東急電鉄の直通運転が来年3月から始まる見通しとなりました。神奈川から東京都内をへて埼玉に至るまでのアクセスがよくなり、東海道新幹線が停車する新横浜駅に、渋谷駅からそれぞれ乗り換えなしで向かうこともできます。鉄道会社では通勤、通学や出張などの利便性が向上すると期待しています。

羽沢横浜国大~日吉 10キロ工事

相模鉄道と東急電鉄の2社は、相模鉄道の羽沢横浜国大駅と東急電鉄の日吉駅との間のおよそ10キロの区間で、新たな路線の工事を進めています。

この路線について、両社と、工事を担当する国の鉄道・運輸機構は27日、来年3月に開業予定だと発表しました。
新たな路線の開業によって相鉄線と東横線、目黒線で直通運転が可能となります。

新横浜~渋谷乗り換えなしで

直通運転でどう変わるのか?

例えば、横浜市の二俣川駅から東京の目黒駅まではおよそ38分と、従来より16分程度の時間短縮が見込まれ、神奈川から東京都心へのアクセスがよくなります。
また、東海道新幹線が停車する新横浜駅には、渋谷駅や相鉄線の海老名駅からそれぞれ乗り換えなしで向かうことができます。
さらに、神奈川から東京都内をへて埼玉に至るまで、1本の電車で移動できるダイヤもできる見通しです。

両社は、通勤・通学だけでなく、出張や旅行でも利便性の向上が期待できるとしています。

ページトップに戻る