1. NHK
  2. 首都圏ナビ
  3. もっとニュース
  4. コロナ感染急拡大 私立中学入試の追試対応や受験生の感染対策は

コロナ感染急拡大 私立中学入試の追試対応や受験生の感染対策は

  • 2022年1月13日

東京都、神奈川県、埼玉県、千葉県などでは、本格的な中学入試のシーズンとなります。オミクロン株による新型コロナウイルスの感染が急拡大するなか、私立中学の対応の概要や、文部科学省と厚生労働省が作成した受験生の感染対策をまとめました。

私立中学 1都3県の70校以上で追試を予定

首都圏の1都3県の私立中学高等学校協会などによりますと、埼玉県では1月10日から、千葉県では1月20日以降、東京都と神奈川県では2月1日以降、それぞれ私立中学の一般入試が行われます。
オミクロン株による新型コロナウイルスの感染が急拡大するなかでの本格的な中学受験のシーズンとなります。

中学受験の模試や受験情報のとりまとめを行っている「首都圏模試センター」の調べによりますと、1月6日の時点で、首都圏の1都3県の私立中学の少なくとも70校以上が、新型コロナウイルスに感染するなどして試験を受けられなくなった人のため、追試を予定しているということです。
また、およそ18校は追試などの対応が可能かどうか学校に相談してほしいとしているということです。

首都圏模試センター
「今後の感染状況によっては、追試などの対応をとったり、入試について変更する学校も出てくると思うので志望校のホームページをこまめに確認してほしい」

入試シーズン 受験生の感染対策は

首都圏では今後、高校入試や大学入試もピークを迎えます。文部科学省は厚生労働省とともに大学受験を控える受験生向けに作成した「受験生のみなさんへ」という文書をホームページに掲載していて、感染リスクをできる限り減らすための対策を紹介しています。

受験生本人がとる基本的な対策
□ 体調がおかしいときには外に出ない
□ 自主的に検温をする
□ 外出は最小限にとどめる
□ こまめな消毒

受験生がいる家庭で心がけること
□ 家族が互いに体調を確認しあう
  症状がある場合は早めに医療機関を受診
□ 会食など外出先で
  感染リスクのある行動をできるだけ減らす
□ 家族での食事の際も可能な範囲で距離を確保

体調が悪い家族がいる場合
□ 同じ部屋での食事や睡眠を避ける
  難しい場合は距離を保つ工夫をする
□ 家族での会話の際にもマスクを着用

そのうえで文書では、新型コロナウイルスは誰でも感染する可能性があり、感染した人を責めることなくみずからを守る行動を心がけるよう呼びかけています。

ページトップに戻る