1. NHK
  2. 首都圏ナビ
  3. もっとニュース
  4. 生徒会役員選挙でインターネット投票 埼玉県立いずみ高校の試み

生徒会役員選挙でインターネット投票 埼玉県立いずみ高校の試み

  • 2021年11月12日

こちらの投票画面、インターネット投票で決めるのは生徒会の役員です。生徒たちにインターネットを使った投票の可能性について知ってもらおうと行われました。

ネットで投票 決めるのは生徒会役員

生徒会役員選挙でインターネット投票を取り入れたのは、さいたま市中央区の県立いずみ高校です。生徒たちにインターネットを使った投票の可能性について知ってもらおうと行われました。

3年生のクラスでは投票を前にインターネット投票のシステムを開発した会社の担当者が、「人口減少とともに投票所は減り、投票所までの距離は遠くなることが予想されます。インターネット投票は投票所にいけない人でも投票でき、開票時間も早まる」などと紙の投票と比較したメリットを説明しました。

立会演説会もリモートで

立会演説会もリモートで

そして、全校生徒およそ720人が参加して生徒会役員を選ぶ選挙が始まりました。

候補者

私が生徒会長になったら、みなさんがよりよい学校生活ができるよう生徒会活動をつとめたいです。

候補者

この学校を楽しく過ごしやすい有意義な時間を送れる学校にしていきたいと思っています。

候補者の演説を聞いたあと…。

スマートフォンを使って専用のサイトにアクセスし票を投じていました。

参加した生徒

この前の衆院選で初めて投票所で投票しましたが、どうしていいかわからず、困ってしまいました。インターネットでの投票は、すぐ終わるし人の目を気にしないでできるのでいいと思います。

参加した生徒

小学校の投票所で投票をしましたが距離が遠く感じました。ネットで投票できるのはいいと思います。

集計は誰が誰に投票したか特定されないよう、暗号化されたうえで自動で行われ数分後に開票結果が発表されました。

ページトップに戻る