1. NHK
  2. 首都圏ナビ
  3. もっとニュース
  4. 「TOKYOワクション」でワクチン接種促進 登録で特典も

「TOKYOワクション」でワクチン接種促進 登録で特典も

  • 2021年11月2日

ワクチンの接種記録を登録するとさまざまな特典が受けられる東京都のキャンペーンの登録が1日から始まりました。都の担当者は「接種をためらっている人のほか若い人にもぜひ活用してほしい」と話しています。

接種記録を活用して特典

「TOKYOワクション」と名付けられた、このキャンペーン。使うのは通信アプリのLINEです。
ワクチン接種を促すことがねらいで、接種記録を活用してさまざまな特典を受けることができます。1日から登録が始まりました。

登録するためには、まずLINEで「TOKYOワクション」の公式アカウントに友だち登録をします。

そして、2回接種したことを示す「接種済証」や「接種記録書」と、運転免許証や健康保険証などの本人と確認できる書類をスマートフォンで撮影して画像をアップロードします。

「デモ画面」

登録できたら、示される「登録済み」という画面を協賛する企業などの店頭で提示すると、割引などの特典を受けることができます。

11月15日以降は、協賛する企業や都が提供するさまざまな特典にも応募できるようになります。
詳しい特典の内容は後日、発表されるということです。

都によりますと、接種率がほかの世代に比べて低い若い世代にしか応募できない特典もあるということです。

都内 若い世代の接種率が低い傾向に

都によりますと、都内では若い世代のワクチン接種率がほかの世代に比べて低い傾向にあります。

都内で2回接種した人の割合です。

・80歳以上 91.8%
・70代 89.8%
・60代 86%
・50代 81.4%
・40代 74%
・30代 67.3%
・20代 62.5%
・19歳から12歳 59.6%

都の担当者は、このキャンペーンについて「接種をためらっている人のほか、若い人にもぜひ活用してほしい」と話しています。

ページトップに戻る