1. NHK
  2. 首都圏ナビ
  3. もっとニュース
  4. 保育所で紙おむつのサブスク 千葉県浦安市で導入に向けた検証始まる

保育所で紙おむつのサブスク 千葉県浦安市で導入に向けた検証始まる

  • 2021年10月10日

毎日、子どもを保育所に預ける際に欠かせないものといえば「紙おむつ」。週末に1枚1枚名前を書き込んで用意するのも結構な手間です。そんな負担をなくそうと、千葉県浦安市では一定額を支払うと紙おむつが制限なく利用できる、紙おむつのサブスクリプション=定額サービスの導入に向けた検証を始めました。

紙おむつの準備の負担減らすサブスク

浦安市に7つある市立の保育所では、子どもたちが使う紙おむつは保護者が家で1枚ずつに名前を書いて1日あたり5枚程度を持参する決まりです。

保育所側でも、枚数を管理したり追加を保護者に依頼したりして、双方に負担がかかっていました。
そこで浦安市では、保護者が希望する場合は1か月ごとに定額料金を支払うと紙おむつとおしりふきを制限なく利用できる、いわゆる「サブスクリプション」の導入に向けた検証を始めました。

浦安市保育幼稚園課 獺庭麻衣子さん
「長引くコロナ禍で、保護者のみなさまの物理的な負担であるとか心理的な不安というのはすごく大きく、その中でみなさんが育児をされている状況です。市としては保護者の方々のニーズを具体的に取り入れながらそういった負担や不安を共に軽減を少しでも軽減できないかというふうに考えまして、今回の紙おむつ定額サービスの実証実験を行うことといたしました」

利用者の反応は?

浦安市の富岡保育園では2週間に1度、業者から直接30箱の紙おむつが届き、各クラスでは子どもにあったサイズが準備されています。

おむつを保管している倉庫です

 

「おむつを朝、準備して袋に入れるんですけど、それを気にしなくていいですし、保育園のストックがどれぐらいあるかとかも気にしなくていいです。また、自転車の後ろと前に子ども2人を乗せて荷物をハンドルにかけてくるので、荷物が少なくなったのがすごいいです。あとはおむつの種類があればいいのかなと思います。このおむつだとかぶれちゃうとかあると思うので、選べばいいです。料金は1か月に使うおむつを考えると3000円とか2500円だったらいいなと思います」

「紙おむつがほかの子とまざらないように、1枚1枚わかりやす書こうと思うんですけど時間がなくてバタバタしてるし、おむつの枚数も多いのでそれで時間がかかるので大変でした。(それがなくなったのは)うれしいです。また、週3回だけの保育所の利用なので、その分定額料金を安くしてほしいです」

想定の料金は3000円

この実証実験は11月末までの2か月間行う予定で、本格的に導入する際の料金は、月額およそ3000円を想定しているということです。浦安市では検証に参加した保護者にアンケート調査を行い、本格導入するかどうかを決めることにしています。

ページトップに戻る