1. NHK
  2. 首都圏ナビ
  3. もっとニュース
  4. コロナのワクチン首都圏1都6県の接種実績まとめ【4日公表】

コロナのワクチン首都圏1都6県の接種実績まとめ【4日公表】

  • 2021年10月5日

国内で新型コロナウイルスのワクチンの2回目の接種を終えた人が、全人口の60%を超えたことが、政府のまとめでわかりました。
首都圏の1都6県でみてみますと、2回目の接種を終えた割合は、最も高いところで67.85%、最も低いところで53.88%となっています。首都圏の状況の詳細をまとめました。

少なくとも1回接種した人は71.3%に

政府が4日、公表した最新の状況によりますと、国内で少なくとも1回、新型コロナウイルスのワクチンを接種した人は、合わせて9028万7343人で、全人口の71.3%となっています。
2回目の接種を終えた人は、7716万2035人で、全人口の60.9%です。全人口にはワクチン接種の対象年齢に満たない子どもも含みます。

65歳以上の高齢者で、少なくとも1回接種した人は、3241万6146人で、高齢者全体の90.6%、2回目の接種を終えた高齢者は、3197万4461人で、89.4%となっています。
1回目の接種と2回目の接種を合わせた総接種回数は、1億6744万9378回となっています。

年代別は

年代別に見てみると、12歳から19歳で少なくとも1回接種した人は446万5142人で全体の49.56%、2回目の接種を終えた人は241万9571人で26.85%となっています。
20代では、少なくとも1回接種した人が727万80人で全体の56.71%、2回目の接種を終えた人は505万7439人で39.45%です。
40代では、少なくとも1回接種した人が1291万9996人で全体の70.12%、2回目の接種を終えた人は998万3219人で54.18%です。

1都6県の状況は?

【茨城県】
 1回目211万3153人(72.68%)
 このうち2回目も終えた人は
 174万5621人(60.03%)

【栃木県】
 1回目132万6852人(67.86%)
 2回目105万3512人(53.88%)

【群馬県】
 1回目148万1863人(75.68%)
 2回目132万8654人(67.85%)

【埼玉県】
 1回目495万9803人(67.08%)
 2回目409万2813人(55.35%)

【千葉県】
 1回目434万6477人(68.74%)
 2回目364万9018人(57.71%)

【東京都】
 1回目973万7367人(70.34%)
 2回目851万5884人(61.52%)

【神奈川県】
 1回目639万3795人(69.35%)
 2回目535万1561人(58.04%)

実際はこれ以上に接種が進んでいる可能性があり、今後、増加することがあります。
政府は、10月から11月の早い時期には希望者全員のワクチン接種を完了する方針を示しています。
 

ページトップに戻る