1. NHK
  2. 首都圏ナビ
  3. もっとニュース
  4. 緊急事態宣言解除へ 認証飲食店は酒提供も可能に 東京の現場は

緊急事態宣言解除へ 認証飲食店は酒提供も可能に 東京の現場は

  • 2021年9月28日

東京都は、緊急事態宣言が解除される10月から、飲食店での酒の提供は感染対策の徹底の認証を受けた店に限って午後8時まで可能とし、営業時間は午後9時までに緩和することになりました。東京都内の飲食店や観光関連の動きをまとめました。

東京の飲食店 午後9時まで営業可

東京都は、緊急事態宣言が解除される10月から、飲食店での酒の提供は感染対策の徹底の認証を受けた店に限って午後8時まで可能とし、営業時間は午後9時までに緩和することになりました。
一方、認証を受けていない飲食店には酒の提供の自粛と午後8時までの時短営業を求めることにしています。

東京都内の飲食店

東京・新橋の焼き鳥店「山しな」は緊急事態宣言の期間中、都の要請に応じて午後8時までに営業時間を短縮し酒の提供を取りやめてきました。協力金は受け取るものの、店の売り上げはコロナ前の1割から2割にとどまっているということです。

緊急事態宣言が解除されるのを受けて、店にはさっそく予約の電話が入り始めたということで、店では2か月半ぶりの酒の提供に期待を寄せています。
一方で、感染者が増えて再び緊急事態宣言が出ることも懸念していて、客には感染対策への協力を呼びかけたいとしています。

店主の山科昌彦さん
「今回の緊急事態宣言は長かったので、ようやく光が見えたと感じています。酒の提供ができれば、飲食店としてスタートラインに立てると思えてほっと安心しています。
酒の提供をするときはお客さんにマスクを配って会話するときはマスクの着用を呼びかけています。今後も感染対策を行って営業を続けていきたい」

居酒屋チェーンは

全国に169店舗を展開する居酒屋チェーンでは、緊急事態宣言などの影響で、半数以上の96店舗が休業を余儀なくされていますが、宣言の解除を受けて営業再開に向けた準備に追われています。

このうち、東京・台東区の店舗では、宣言に伴う酒類の提供停止を求める都の要請を受けて、ことし7月12日から休業していますが、宣言が解除される見通しになったことを受けて、営業再開に向けた準備に追われていました。
店長が、使われていなかった生ビールのサーバーにスポンジを通して洗浄し、従業員らが冷蔵庫に保管していたジョッキやグラスを洗っていました。
また、感染対策として座席を丁寧にアルコール消毒したあと、テーブルごとにアクリル板を設置していました。この居酒屋チェーンでは、宣言などが解除された場合、ほとんどの店舗で営業を再開した上で、営業時間の短縮など各自治体の要請に従って運営するとしています。

「つぼ八浅草駅ビル店」古屋裕希店長
「しっかりと感染対策を取って、飲食店ならではのお酒や料理を楽しんでもらいたい。7月は、営業を再開したあと2週間ほどでまた休業することになってしまったので、今回はそのようなことがないようにしてほしい」

「Go Toイート」は?

外食需要を喚起する「Go Toイート」のうち、都道府県ごとにプレミアム付き食事券を発行する事業は去年10月に始まりましたが、新型コロナの感染拡大を受けて、食事券の販売を停止する地域が相次ぎ、現在35の都道府県が販売を停止したり、利用の自粛を呼びかけたりしています。

野上農林水産大臣は、28日の閣議のあとの記者会見で、緊急事態宣言などが解除されたあとの事業について「都道府県が地域の感染状況を見極めつつ対応の検討を進められるよう、引き続き緊密に連携していきたい」と述べ、都道府県が食事券の販売を再開するか判断できるよう、情報提供などを通じ、国として支援していく考えを示しました。

はとバス 県またぐツアー再開

東京・大田区に本社がある「はとバス」は、ことし7月からの緊急事態宣言を受け、県をまたぐバスツアーなどの大半を取りやめてきましたが、宣言が解除されることになり、10月からおよそ2か月半ぶりに再開することになりました。

10月から11月にかけての秋の行楽シーズンでは、17コース、あわせて160便のツアーを計画していて、再開初日の来月3日に埼玉県と山梨県にそれぞれ向かう2つのツアーは、28日時点でほぼ満席になっているということです。緊急事態宣言の解除により、今後、ツアーなどの参加者がさらに増えることを期待しているということです。

はとバスでは、新型コロナウイルスの影響で、ことし6月までの1年間の観光バス事業の売り上げが前の年の同じ期間のおよそ2割にとどまり、車両を135台から108台に減らすなど苦しい対応を続けていました。

「はとバス」広報室 山本雄太課長
「運行を中止し売り上げが落ち込んできた苦しい中で、宣言が解除され、ツアーが再開できることに期待感がとても大きい。ただ、気を緩めることなく感染対策を引き続き徹底していきたい」

 

 

ページトップに戻る