1. NHK
  2. 首都圏ナビ
  3. もっとニュース
  4. 東京コロナ感染者26日299人 2回目接種済2人含む11人死亡【詳細】

東京コロナ感染者26日299人 2回目接種済2人含む11人死亡【詳細】

  • 2021年9月27日

東京都内では26日、新型コロナウイルスに299人が感染していることが新たに確認されました。また、都は、感染が確認された11人が死亡したことを明らかにしました。このうち2人はワクチンを2回接種していたということです。年代や感染経路など詳細情報です。

感染確認 日曜日として300人下回るのは3月以来

東京都は26日、都内で新たに299人が新型コロナウイルスに感染していることを確認したと発表しました。
感染が確認されたのは10歳未満から90代までの男女で、1週間前の日曜日より266人減ったほか、日曜日としては、ことし3月21日以来300人を下回りました。1000人を下回るのは11日連続、500人を下回るのは3日連続です。

また、26日までの7日間平均は400人を下回って362.7人で、前の週の44.5%でした。7日間平均が前の週を下回るのは33日連続で感染確認の減少が続いています。

都の担当者
「都民のみなさんのご協力で確実な減少傾向が続いている。ただ、まだ緊急事態宣言中なので気を緩めることなく引き続き感染防止対策にご協力をお願いしたい」

都内で感染が確認されたのは37万4529人になりました。

年代別

感染が確認された人の年代別の内訳です。

10歳未満 35人
10代 31人
20代 74人
30代 60人
40代 40人
50代 28人
60代 16人
70代 12人
80代 2人
90代 1人

グラフは累計のデータ

感染経路がわかっている人の内訳

「家庭内」 93人
「職場内」 14人
「施設内」 7人
「会食」  2人など

入院患者 1553人 重症患者 129人

26日時点で入院している人は、25日より79人減って1553人で、「現在確保している病床に占める割合」は23.6%です。

都の基準で集計した26日時点の重症の患者は、25日より2人減って129人で、重症患者用の病床に占める割合は25.6%です。

重症患者の年代別
10歳未満 1人
20代 5人
30代 6人
40代 12人
50代 55人
60代 32人
70代 13人
80代 5人

死亡 11人

都は、感染が確認された40代から90代の男女あわせて11人が死亡したことを明らかにしました。
このうち80代の男性と90代の女性はワクチン接種を2回受けていたということです。

都内で感染して死亡した人は2872人になりました。

ページトップに戻る