1. NHK
  2. 首都圏ナビ
  3. もっとニュース
  4. 東京コロナ感染者 25日は382人 10日連続1000人下回る【詳細情報】

東京コロナ感染者 25日は382人 10日連続1000人下回る【詳細情報】

  • 2021年9月26日

東京都内では25日、新たに382人が新型コロナウイルスに感染していることが確認され、10日連続で1000人を下回りました。
都の担当者は「祝日が多かったのも感染者数が減った要因かと思われるので、マスクの着用を続けるなど、引き続き気を緩めないでほしい」と呼びかけています。

感染確認 10日連続で1000人下回る

東京都は、25日都内で新たに男女あわせて382人が新型コロナウイルスに感染していることを確認したと発表しました。1週間前の土曜日より480人減り、10日連続で1000人を下回りました。
 

前の週の同じ曜日を下回るのは34日連続です。また、25日までの7日間平均は400.7人で、前の週の45.2%でした。7日間平均が前の週を下回るのは32日連続で感染確認の減少が続いています。

都の担当者
「祝日が多かったのも感染者数が減った要因かと思われる。マスクをしない人が街に出てきているという報道もあるが、ワクチンを接種していても人にうつす可能性はあるし、だんだん涼しくなりマスクをつける抵抗感も下がってきていると思うので、気を緩めずに着用を続けてほしい。感染者数が減ってきたとはいえまだ2桁になったわけでもない」

これで都内で感染が確認されたのは37万4230人になりました。

年代別

感染が確認された人の年代別の内訳です。

10歳未満 33人
10代       31人
20代       94人
30代       68人
40代       55人
50代       48人
60代       22人
70代       18人
80代         9人
90代         4人

グラフは累計のデータ

感染経路がわかっている人の内訳

「家庭内」 100人
「職場内」     30人
「施設内」     11人
「会食」          3人

入院患者 1632人 重症患者 131人

25日時点で入院している人は、24日より93人減って1632人で、現在確保している病床に占める割合」は24.8%です。
 

都の基準で集計した25日時点の重症の患者は24日より8人減って131人で、重症患者用の病床に占める割合は26%です。

重症患者の年代別
10歳未満 1人 
20代   5人 
30代   7人 
40代   12人 
50代     56人 
60代     32人 
70代     13人 
80代       5人
 

死亡 8人

また、都は、感染が確認された50代から90代の男女あわせて8人が死亡したことを明らかにしました。このうち、ワクチン接種を2回済ませていた人は1人で、90代の女性でした。
これで都内で感染して死亡した人は2861人になりました。

ページトップに戻る