1. NHK
  2. 首都圏ナビ
  3. もっとニュース
  4. 東京コロナ感染者11日は1273人 20日連続前週同曜日下回る

東京コロナ感染者11日は1273人 20日連続前週同曜日下回る

  • 2021年9月12日

東京都内では11日、新たに1273人の感染が確認されました。20日連続で前の週の同じ曜日を下回り、減少傾向が続いています。

“減少傾向も引き続き感染防止対策を”

東京都は、11日都内で新たに男女あわせて1273人が新型コロナウイルスに感染していることを確認したと発表しました。1週間前の土曜日より1089人減り、20日連続で前の週の同じ曜日を下回りました。

11日までの7日間平均は1496.3人で、前の週の54.9%です。7日間平均が前の週を下回るのは18日連続です。

都の担当者
「減少傾向ではあるが、9月に入って学校などが始まった影響についてはもう少し注視する必要がある。これまでの努力を無駄にしないためにも引き続き感染防止対策を続けてほしい」

これで、都内で感染が確認されたのは36万5216人になりました。

年代別

感染が確認された1273人の年代別です。

10歳未満 134人
10代 126人
20代 317人
30代 253人
40代 189人
50代 130人
60代 52人
70代 40人
80代 23人
90代 9人

グラフは累計のデータ

感染経路がわかっている人の内訳

「家庭内」 421人
「職場内」  61人
「施設内」  50人
「会食」    7人など

入院患者 3649人 重症患者 233人

一方、11日時点で入院している人は、10日より105人減って3649人でした。「現在確保している病床に占める割合」は55.4%です。
 

都の基準で集計した11日時点の重症の患者は10日より10人減って233人で、重症患者用の病床に占める割合は46.3%です。

重症患者の年代別
20代   5人 
30代  12人
40代  29人
50代  98人
60代  53人
70代  33人
80代   3人

死亡17人

また、都は、感染が確認された40代から90代の男女あわせて17人が死亡したことを明らかにしました。
このうち、40代の男性は、「男性と連絡がとれない」と職場から連絡を受けた警察が自宅を訪ねたところ、亡くなっているのが見つかりました。その後、陽性が確認されたということで、基礎疾患があったかやワクチンを接種していたかどうかはわかっていません。
また、60代から80代の3人は、時期は分からないもののワクチンの接種を2回受けていました。2回接種したあとに亡くなった人は7月19日以降、都が把握しているだけで30人目だということです。

これで、都内で感染して死亡した人は2645人になりました。

ページトップに戻る