1. NHK
  2. 首都圏ナビ
  3. もっとニュース
  4. 東京コロナ感染者6日は968人 7月19日以来1000人下回る【詳細】

東京コロナ感染者6日は968人 7月19日以来1000人下回る【詳細】

  • 2021年9月7日

東京都内で6日、新型コロナウイルスに感染していることが新たに確認されたのは968人でした。1日の感染確認が1000人を下回るのは、ことし7月19日以来です。
以下、年代や感染経路別の詳細情報です。

1000人下回るも“引き続き対策の徹底を”

東京都は6日、男女あわせて968人が新型コロナウイルスに感染していることを確認したと発表しました。1週間前の月曜日よりは947人減り、15日連続で前の週の同じ曜日を下回りました。6日までの7日間平均は2414.0人で、前の週の65.1%です。
7日間平均が前の週を下回るのは13日連続です。

1日の感染確認が1000人を下回るのは、ことし7月19日以来です。

都の担当者
「学校が再開した影響が今週後半や来週にかけて出てくる可能性があり、再び増加に転じることも危惧される。また、入院患者や重症者は高い水準で推移していて、医療がひっ迫している状態は変わっていない。感染者を減らしきるために引き続き対策の徹底をお願いしたい」

これで都内で感染が確認されたのは35万7563人になりました。

968人の年代別

続いて年代別です。

10歳未満 93人
10代   88人
20代   244人
30代   191人
40代   188人
50代   104人
60代   35人
70代   14人
80代     9人
90代     1人
100歳以上 1人

グラフは累計のデータ

感染経路がわかっている人の内訳

「家庭内」 316人
「職場内」   62人
「施設内」   27人
「会食」        12人など

東京パラリンピックの関連では、外国人の競技関係者1人と、日本人の業務委託の事業者2人の、あわせて3人の感染が確認されました。

入院患者4215人 重症患者267人

一方、6日時点で入院している人は、5日より77人減って4215人でした。「現在確保している病床に占める割合」は66.7%です。

都の基準で集計した6日時点の重症の患者は5日より3人増えて267人で、重症患者用の病床に占める割合は54.3%です。

重症患者の年代別
20代     4人
30代   12人
40代   43人
50代 106人
60代   60人
70代   36人
80代     6人

死亡16人

また都は、感染が確認された40代から90代の男女あわせて16人が死亡したことを明らかにしました。このうち80代の女性は、糖尿病と肺の基礎疾患があり訪問診療を受けていて、感染が確認されてからも家族の意向で自宅療養を続けていましたが、9月3日に亡くなりました。

第5波に入って8月以降、自宅療養中に亡くなった人は30人になりました。

また6日に、死亡が発表された16人のうち40代と50代は7人で、このうち6人は肥満だったということです。この6人のうちワクチン接種を受けていたのは40代の男性1人で、接種回数は1回だったということです。

これで都内で感染して死亡した人は2561人になりました。

ページトップに戻る