1. NHK
  2. 首都圏ナビ
  3. もっとニュース
  4. オランウータンとカワウソの同居なるか 長野市の動物園の試み

オランウータンとカワウソの同居なるか 長野市の動物園の試み

  • 2021年9月4日

長野市の茶臼山動物園で、成功すれば日本では初めてとされるある試みが始まりました。自然界では同じ生息地に住むカワウソとオランウータンを、一緒に飼育して公開しようというものです。

東南アジアの自然で生息する動物たち

1歳と2歳の兄弟、コツメカワウソのオス2頭は、8月下旬に鹿児島市の動物園から長野市の茶臼山動物園に来たばかり。まだ一般公開はされていません。

動物園では、このコツメカワウソの兄弟と、自然界では同じ東南アジアに住むオランウータンを一緒に飼育して公開しようという試みを始めています。

担当飼育員樽井奈々子さん

こちらの施設は、生息環境展示と言って、その動物が住んでいる生息地の環境を再現できる施設になっていますので、オランウータンが住んでいる東南アジアの森と同じ生息地のコツメカワウソを同じ場所で展示してみようという取り組みです。

初対面の動物たちは

ガラスの向こうにオランウータン

ガラス越しではあったものの記念すべき初対面だった2日。
オランウータンはガラスの向こうにいるコツメカワウソに気づくと、近づいてじっと見つめ、ガラスをたたいたりしてそわそわした様子で反応を伺っていました。

一方のコツメカワウソ。 ガラス越しに近づいてきたオランウータンを終始、興味津々な様子で見つめていました。

樽井さん

コツメカワウソはもともとすごく好奇心旺盛で、何かすごく興味津々で、オランウータンの方見ていたと思うんですけど、オランウータンはやっぱり初めて見る動物ですので少し驚いたりとか興奮していたりする姿がとても印象的です。
オランウータンは水を苦手としているので、こちらの池の方には近づかないと思うんです。カワウソは水辺の周辺で生息する動物なので、そこら辺ですみ分けはできるんじゃないかなと思います。
本当、慎重に距離を縮めてもらって、お互い仲良く一緒にすごしてもらえたらと思っています。

 

ページトップに戻る