1. NHK
  2. 首都圏ナビ
  3. もっとニュース
  4. 渋谷“若者ワクチン接種”がオンライン抽せんに 混乱の経緯は?

渋谷“若者ワクチン接種”がオンライン抽せんに 混乱の経緯は?

  • 2021年9月3日

1週間前、大勢の人が初日から訪れて混乱した、若い世代向けの渋谷のワクチン接種。4日の分からオンラインでの抽せんに切り替わります。混乱が続いた経緯と、若者の接種枠拡大の動きをまとめました。

4日からオンライン抽せんに

都が渋谷に設けた若い世代向けの会場でワクチン接種が始まってから、3日で1週間です。
都は当初、予約なしの先着順で接種を受けられるとしていましたが、初日から想定を大幅に超える人が訪れて混乱したため、2日目からは会場で抽せん券を配っています。

4日の接種分からは前日のオンラインでの抽せんに切り替わることになり、会場での抽せんが最後となった3日は、雨が降る中、早朝から訪れた人たちが列をつくっていました。
354人の接種枠に対し、3日は466人が抽せん券を受け取りました。

午前7時から並んだ30代男性
「来るのはきょうで2回目です。毎日来ることはできないので、オンライン抽せんがもっと早く始まっていればよかったです」

 

東京都のHPより

都は、4日以降の接種分の抽せん申し込みについては、オンラインでの受け付けに切り替えました。

抽せん申し込み
・接種希望日前日 午前7時~午後5時
 都の公式のLINEアカウントで抽せんに申し込み
・午後7時に結果通知
 具体的な接種時間を先着順に選べる仕組み

「受けられない」混乱の1週間

東京都が若い世代を対象に渋谷に設けた会場でワクチン接種が始まってから3日で1週間。初日から都の想定を大幅に超える人が訪れて混乱し、都は連日、受け付けや抽せん券配布の時間を早めるなどの対応に追われました。

都の当初の計画
正午~接種開始 受付:午前11時50分~
予約なしの先着順で1日200人に接種予定

8月27日 初日
都の想定を大幅に超えて未明から大勢の人たちが訪れ、午前7時半までにおよそ300人が列をつくって並んだため、都は、接種開始時間の4時間以上前の7時半に受け付けを終了しました。都は急きょ、200人の接種の枠を300人に増やして対応しましたが、受け付け終了後も大勢の人たちが訪れるなど混乱しました。
予約なしで行っても接種を受けられるとアピールしていた会場だっただけに、若い世代を中心に不満が続出する事態となりました。

8月28日 2日目
こうした事態を受けて都は、翌日の2日目(28日)以降、先着順から抽せんに変更し、午前9時から10時半までの間に会場を訪れた人に抽せん券を配る方法で混乱の解消を図ろうとしました。
しかし、この日は土曜日だったこともあって抽せん券を求める人たちが早朝から長い列をつくり、都は、予定を40分ほど前倒しして8時20分ごろから券を配り始めました。
列は一時、およそ1キロ離れたJR原宿駅の近くまで達したということです。2226人が抽せん券を受け取りました。
都は、接種の枠を初日よりさらに広げて354人が受けられるようにしましたが、倍率は6倍を超えておよそ6.3倍でした。

8月29日 3日目
日曜日だった29日も早朝から並ぶ人が相次いだため、都は、予定より2時間ほど早い午前7時すぎから抽せん券を配り始めました。354人の接種枠に対し、券を受け取ったのは1357人で倍率はおよそ3.8倍でした。

8月30日 休み

8月31日~9月2日
早朝から列ができたため、都は、抽せん券の配布を、予定より1時間ほど早い8時ごろから始める対応をとりました。この3日間は平日でしたが、8月31日は1052人、9月1日は864人、9月2日は628人が抽せん券を求めて訪れ、およそ1.8倍から3倍の倍率でした。

都は、3日も予定より45分ほど早い午前8時15分ごろから抽せん券を配り始めていて、これまでの配布は、都が予定していた午前9時から始まることは一度もありませんでした。

大規模接種会場 若い世代の優先枠も

政府が東京と大阪に設置している大規模接種センターについて、防衛省は、今月下旬までとなっている設置期間をおよそ2か月延長するとともに、今月は、接種が進んでいない若い世代が優先的に受けられる枠を新たに設けることを決めました。

政府が東京と大阪に設置している大規模接種センターは、全国の18歳以上を対象に新型コロナウイルスのワクチンを接種していて、今月25日ごろまで運営することが決まっています。

運営にあたっている防衛省は2日、対策本部会議をオンラインで開き、ワクチン接種をさらに加速させるため運営期間をおよそ2か月延長し、ことし11月末までとすることを決めました。

また、接種が進んでいない若い世代の接種を進めるため、今月は、18歳から39歳の人が優先的に接種を受けられるおよそ3万人分の枠を新たに設けることも決めました。

若い世代向けの優先枠の予約
東京会場:3日午後6時ごろから
大阪会場:1週間程度かけてシステムを改修後受け付け

ページトップに戻る