1. NHK
  2. 首都圏ナビ
  3. もっとニュース
  4. 「スーパーソニック」どうなる? 対応分かれる音楽フェス

「スーパーソニック」どうなる? 対応分かれる音楽フェス

  • 2021年9月2日

9月に千葉市で開催される音楽フェスティバル「スーパーソニック」について、感染状況を踏まえ地元の千葉市は延期を要望してましたが、主催者側から予定通り開催するという通知があったことを受け、9日後援の取り消しを決めました。
新型コロナの感染が急拡大する中、音楽フェスティバルは「開催」「中止」で対応が分かれています。

「スーパーソニック」千葉市が延期要請

「スーパーソニック」は、「サマソニ」の愛称で知られる音楽フェスティバル「サマーソニック」の名称をことしだけ変更したもので、9月18日と19日の2日間、千葉市の「ZOZOマリンスタジアム」で開催される予定です。
これに対し、千葉市は現在の感染状況を踏まえ、開催を延期するか入場者を5000人以下に抑えるよう要望していました。
この公演には、経済産業省から新型コロナで中止した公演を再開する事業者に対する補助金6000万円の交付が決定しています。

「スーパーソニック」大阪公演は中止

一方、9月に開催する予定だった大阪公演については、同じ主催者は、新型コロナウイルスの影響で出演予定のアーティストの日程調整が難しくなったとして、中止することを明らかにしました。

新型コロナの感染拡大で大阪への国際線の航空便が減る中で、海外から訪れるアーティストに対する入国後の隔離期間があることや、大阪と東京の間の移動スケジュールの調整が困難になったことを理由に挙げています。
チケットの払い戻しについては後日、発表するということです。

音楽フェスティバル 対応分かれる

新型コロナウイルスの影響で、この夏の音楽フェスティバルの対応は分かれました。
2年ぶりに8月に茨城県ひたちなか市で開催される予定だった、国内最大規模の屋外のロックイベント、「ロック・イン・ジャパン・フェスティバル」は中止。主催団体は、茨城県医師会などから中止や延期などを検討するよう要請があり、重く受け止めて判断したとしています。

一方で、国内最大級のロックの祭典「フジロックフェスティバル」は開催。8月20日、2年ぶりに新潟県湯沢町で開幕しました。主催者によりますと、ことしは出演者を国内のアーティストに限り、1日の来場者数を例年の半数以下に限定するほか、酒類の販売や持ち込みを禁止し、希望する観客には事前に無料で抗原検査キットを送付するなどの感染防止策を徹底したということです。

“密”状態 酒提供のフェスも

一方で、新型コロナウイルスへの感染防止対策が徹底されず酒の提供も行われ問題となった音楽フェスティバルも。

8月29日に愛知県の常滑市で開かれた野外の音楽フェスティバル「NAMIMONOGATARI2021」。
主催者側のホームページにあるガイドラインでは、会場内でマスクを着用し、グループ間で1メートルのソーシャルディスタンスを保つこと、さらに公演中は歓声や声援で大声を出さないことなどが掲げられていました。
しかし、出演したアーティストや会場にいた人がSNSに投稿した動画には、多くの若者が密集し、マスクを外したり、歓声をあげたりしている様子が映っています。

これについて会場を管理する愛知県の大村知事は、感染防止対策を徹底することや酒の提供の自粛などを求めていたと説明しています。

大村知事
「事前に強く要請したことが守られなかったのは極めて遺憾だ。主催者などには厳重に抗議の意を表したい」

愛知県は、イベントに参加した県民に対し、今月12日まで、不要不急の外出を控え、体温を毎日測定するなどして健康状態を確認するよう求めた上で、希望する人には、無料でPCR検査を行うと発表しました。

千葉県知事 主催者は

千葉県の熊谷知事は2日の定例会見で現行の法制上、県としては補償を求められる可能性もあり中止や延期を求めることは難しいという認識を示しました。

千葉県 熊谷知事
「県の立場で許されるぎりぎりの線で強い要請をしている。広域的な人の流れを抑制しなくてはならず少しでもリスクを低減するためできるかぎり入場者数を減らしてほしいとお願いしていきたい」

主催する「クリエイティブマンプロダクション」
「アーティストの都合などを考えると、簡単に延期はできない。5000人以下に抑えることも難しいが、県と市とは引き続き協議していきたい」

千葉市 後援取り消し

主催者側から予定通り開催するという通知があったことを受け、千葉市は後援の取り消しを決めました。9日夜、千葉市の神谷俊一市長は報道陣の取材に対して、主催者側から「延期や規模の大幅な縮小は難しい」と連絡があったことを明らかにしました。
これを受けて千葉市はこの公演について補助金などは出していないものの後援していましたが9日付けで取り消したということです。

当日の市の対応
・市の職員を派遣し感染対策が徹底されているか確認
・入場者が会場周辺で密になっていないかパトロール

主催者は希望者からのチケットの払い戻しなどに応じていますが、観客は1万人規模になると見込まれ、▼マスクの配布や▼専用アプリによる体調管理などの対策をするとしています。

千葉市 神谷市長
「市として止める権限はなく、主催者が実施する意向ならばやむをえない。少しでも感染リスクが軽減できるよう市として対応していきたい」

ページトップに戻る