1. NHK
  2. 首都圏ナビ
  3. もっとニュース
  4. 茨城県 まん延防止等重点措置 何が変わる?【詳細情報】

茨城県 まん延防止等重点措置 何が変わる?【詳細情報】

  • 2021年8月13日

まん延防止等重点措置の適用地域に茨城県が追加されることを受けて、茨城県は5日、水戸市やつくば市など合わせて38の市町村を対象地域にすることを決めました。
茨城県は、これらの地域の飲食店に酒類の提供を自粛するよう要請します。
期間は8月8日から8月31日までです。
また、茨城県は12日、病床の稼働状況が非常に切迫しているとして、まん延防止等重点措置の対象地域に5つの市と町を追加すると発表しました。(8月13日更新)

対象地域は43市町村に

新型コロナウイルスの感染が急拡大するなか、政府は茨城県を含む8つの県に8月8日から8月31日までの間、まん延防止等重点措置を適用することを決めました。
これを受けて茨城県は5日、感染が拡大している水戸市やつくば市、土浦市など
合わせて38の市町村を重点措置の対象地域とすることを決めました。

さらに12日、日立市、大洗町など5つの市と町も、直近1週間平均の人口1万人あたりの感染者数が1.5人を超えたことから、対象に追加するということです。期間は8月15日から31日までです。

これで県内では、高萩市を除く43の市町村が重点措置の対象となります。

〇対象地域
水戸市 土浦市 古河市 石岡市 結城市 龍ケ崎市 下妻市 常総市 常陸太田市 北茨城市
笠間市 取手市 牛久市 つくば市 ひたちなか市 鹿嶋市 潮来市 守谷市 常陸大宮市 
那珂市 筑西市 坂東市 稲敷市 かすみがうら市 桜川市 神栖市 行方市 鉾田市
つくばみらい市 小美玉市 茨城町 東海村 美浦村 阿見町 八千代町 五霞町 境町 利根町

〇新たな対象地域(8月15日~)
日立市 大洗町 城里町 大子町 河内町

〇県独自の緊急事態宣言の地域
高萩市

飲食店への要請

「重点措置」の対象の飲食店に対し、午後8時から翌日午前5時までの営業を自粛することや、酒類の提供は店内への持ち込みも含めて終日行わないこと、カラオケ設備の利用も終日停止することを要請しています。

県独自の緊急事態宣言(高萩市)の飲食店への要請

・酒の提供は午後7時まで
・午後8時から翌日午前5時までは営業を自粛

商業施設などへの要請

まん延防止等重点措置の対象地域にある集客施設に対しては、床面積の合計が1000平方メートルを超える場合、原則、午後8時から翌日午前5時までの営業自粛が要請されます。

対象となる施設
劇場 映画館 ボウリング場 スポーツクラブ ゲームセンターなど
百貨店・ショッピングセンター(生活必需品の売り場は除く)

協力金

営業時間の短縮要請に協力した飲食店や大規模集客施設には、協力金が支給されます。

〇飲食店 まん延防止等重点措置の対象地域
 1店舗 1日あたり3万円から10万円

〇県独自の緊急事態宣言の地域(高萩市)
 2万5000円から7万5000円

協力金の申請の受け付け開始はいずれも8月16日です。

県の問い合わせ窓口
029-301-5393
受付時間 平日午前9時~午後5時

〇大型施設などへの協力金
大規模集客施設への協力金は、施設の広さなどに応じて支払われます。
申請の受け付けは8月末に開始される予定です。

県の問い合わせ窓口
029-301-3489
受付時間 平日午前9時~午後5時

県民に対する要請

まん延防止等重点措置と県独自の緊急事態宣言では、いずれも住民に対し、不要不急の外出自粛を求めています。
また、会食は、同居家族以外はいつも近くにいる4人までとすることや、緊急事態宣言などが出されている都道府県との往来の自粛、テレワークや時差出勤の活用なども要請しています。

加えて、重点措置の対象地域では、路上や公園で集団で酒を飲むことは自粛するよう要請しています。

大井川知事(12日)
「重症の患者が急速に増えてきているが、重症の病床をこれ以上増やすことは不可能だ。いまの状況で強いブレーキをかけることで医療崩壊を防ぎたい」

ページトップに戻る