1. NHK
  2. 首都圏ナビ
  3. もっとニュース
  4. 感染急拡大 「夏休み中 都道府県またぐ旅行・移動の原則中止か延期を」

感染急拡大 「夏休み中 都道府県またぐ旅行・移動の原則中止か延期を」

  • 2021年8月2日

全国知事会は1日、会合を開き、夏休み中の都道府県をまたぐ旅行や移動の原則中止か延期を強く呼びかけることなどを国に求めることになりました。
これに対して、SNSではさまざまな声が上がっています。

全国的な感染の急拡大 懸念する声相次ぐ

会合は1日、オンラインで開かれました。
このなかで全国的な感染の急拡大を懸念する声が相次ぎました。

東京都 小池知事
「感染拡大を食い止めるために一刻の猶予もない厳しい状況でこれまで以上に人流抑制とワクチン接種の守りと攻めを同時並行で進めないといけない。希望する人にワクチンを行き渡らせるのは国家的使命で、国は速やかに行動に移すべきだ」

大阪府 吉村知事
「デルタ株の感染拡大は危機的状況で、自宅療養者はさらに増えるので医療のひっ迫と患者の重症化を防ぐ観点から、国は往診の態勢を構築することが不可欠だ」

北海道 鈴木知事
「危機感が国民に伝わらないことが課題だ。ワクチンの一般接種が本格化していない中で、国民の協力が得られなければ過去最大の危機になり得るという強力なメッセージを発信すべきだ」

会合では、感染爆発といっても過言ではない状況を国と地方が一体で抑え込むことが急務だとして、国に対する緊急提言をまとめました。

提言
・お盆の帰省も含め、夏休み中の都道府県をまたぐ旅行や移動は原則中止・延期するよう強く呼びかけること
・ワクチン接種の有効性などが、若者や中年層に確実に伝わるよう取り組みを抜本的に強化することなど

これに対してSNSではさまざまな声があがっています。

「国境をまたぐ運動会はOKで、都道府県境をまたぐ旅行や帰省がダメなのがわかりません」

 

「五輪開催中に言われても、ホントに説得力ないですよね。五輪を待ち望んでいた選手の人たちの気持ちはすごくわかるけど、マスクなしで叫びあって抱き合って、移動して、それを毎日見てる飲食店の人達、医療関係の方々の苦しさを思うと胸が痛みます」

 

「オリンピックで国際的な大移動が起きているのに、国内の小移動は禁止を求めるとは」

旅行会社ではキャンセルが…

こうしたなか、主に団体旅行などを取り扱う都内の旅行会社では、最も売り上げが伸びる
夏休みの予約が例年の1割程度と、去年に引き続き大幅に少なくなっています。

店舗の棚にはこの時期、海外旅行のパンフレットが並べられますが、ことしは空の状態で、わずかにあった国内旅行の予約にもキャンセルが出ているということです。

感染が拡大するなか窓口を訪れた客にも積極的に旅行を勧められない状況が続いているということです。

東京都旅行業協会の会長 「飛鳥旅行」 村山吉三郎 社長
「旅行を勧めたいのに勧められないという非常に厳しい状況。夏休みが1番の繁忙期だが去年に続いて厳しい状況で、旅行自体がタブーになってきた雰囲気も感じます。旅行を楽しめる社会になるにはまず、感染者数を抑えることが必要だと感じます」

ページトップに戻る