1. NHK
  2. 首都圏ナビ
  3. もっとニュース
  4. コロナのワクチン 首都圏各地の接種実績まとめ【7月19日公表】

コロナのワクチン 首都圏各地の接種実績まとめ【7月19日公表】

  • 2021年7月20日

新型コロナウイルスのワクチンを少なくとも1回接種した高齢者は18日時点で2897万人あまりで、高齢者全体の81%あまりとなっています。このうち首都圏各地では、1回目を終えたのは78%から85%となっています。1都6県の接種実績をまとめました。

全国で4264万人余りが1回目接種を終える

政府が19日公表した最新の状況によりますと、国内で少なくとも1回、新型コロナウイルスのワクチンを接種した人は、あわせて4264万78人で全人口の33.54%となっています。また2回目の接種を終えた人は、2741万1127人で全人口の21.56%となります。

首都圏各地のワクチン接種を受けた人数と割合です。1回目を終えた人は、およそ29%から37%、2回目も終えた人は、およそ18%から22%となっています。

【茨城県】
1回目 95万6525人(32.74%)
このうち2回目も終えた人
57万6042人(19.72%)

【栃木県】
1回目 57万731人(29.04%)
2回目 35万6425人(18.13%)

【群馬県】
1回目 74万6022人(37.88%)
2回目 45万761人(22.89%)

【埼玉県】
1回目 216万961人(29.24%)
2回目 135万6495人(18.36%)

【千葉県】
1回目 191万1622人(30.25%)
2回目 120万1089人(19.01%)

【東京都】
1回目 417万9592人(30.21%)
2回目 251万249人(18.14%)

【神奈川県】
1回目 279万5645人(30.36%)
2回目 175万4356人(19.05%)

高齢者接種 首都圏の状況は

今年度中に65歳以上になる高齢者を対象にした新型コロナウイルスのワクチンの接種はことし4月から行われています。政府が19日公表した7月18日時点の状況によりますと、全国で1回目の接種を受けた高齢者は2897万8924人で高齢者全体の81.66%となりました。また2回目の接種も終えた高齢者は2052万9735人で57.85%となっています。

首都圏では、1回目を終えた高齢者が、およそ78%から85%、2回目を終えた高齢者は、およそ48%から60%となっています。

【茨城県】
1回目 66万4691人(79.13%)
このうち2回目も終えた人
42万9930人(51.18%)

【栃木県】
1回目 43万7980人(78.91%)
2回目 26万9219人(48.5%)

【群馬県】
1回目 49万1614人(85.28%)
2回目 34万8482人(60.45%)

【埼玉県】
1回目 157万8511人(81.54%)
2回目 105万1204人(54.3%)

【千葉県】
1回目 138万664人(81.09%)
2回目  92万5422人(54.35%)

【東京都】
1回目 248万7577人(79.68%)
2回目 182万3543人(58.41%)

【神奈川県】
1回目 189万4955人(82.21%)
2回目 130万9620人(56.82%)

これらのデータは各地域からシステムに入力された人数に基づくもので、職域接種などによって実際はこれ以上に接種が進んでいる可能性があり、今後、増加することがあります。

ページトップに戻る