1. NHK
  2. 首都圏ナビ
  3. もっとニュース
  4. コロナのワクチン 首都圏各地の接種実績まとめ【7月12日公表】

コロナのワクチン 首都圏各地の接種実績まとめ【7月12日公表】

  • 2021年7月13日

新型コロナウイルスのワクチンを少なくとも1回接種した高齢者は7月11日時点で2701万人あまりと、高齢者全体のおよそ76%となっています。このうち首都圏では、1回目を終えたのは、東京都がおよそ75%など、各地で72%から80%となっています。首都圏各地の接種実績をまとめました。

全国で3760万人余りが1回目接種を終える

政府が7月12日公表した最新の状況によりますと、国内で少なくとも1回、新型コロナウイルスのワクチンを接種した人は、あわせて3760万1999人で、全人口の29.58%となっています。また2回目の接種も終えた人は、2265万5293人で全人口の17.82%となりました。全人口にはワクチン接種の対象年齢に満たない子どもも含みます。

高齢者接種 首都圏では1回目72~80% 2回目38~48%

政府が12日公表した11日時点の状況によりますと、全国で1回目の接種を受けた高齢者は、2701万4247人で高齢者全体の76.13%となりました。2回目の接種も終えた高齢者は、1653万6802人で46.60%となっています。

首都圏では1回目を終えた人が、およそ72%から80%、2回目を終えた人が、およそ38%から48%となっています。

【茨城県】
1回目  60万4978人(72.02%)
このうち2回目も終えた人 
34万8190人(41.45%)

【栃木県】
1回目 40万9641人(73.8%)
2回目 21万5182人(38.77%)

【群馬県】
1回目 46万5957人(80.83%)
2回目 26万6359人(46.21%)

【埼玉県】
1回目 145万4936人(75.15%)
2回目  83万8919人(43.33%)

【千葉県】
1回目 128万184人(75.19%)
2回目  73万9006人(43.4%)

【東京都】
1回目 234万9488人(75.25%)
2回目 151万6824人(48.58%)

【神奈川県】
1回目 179万4229人(77.84%)
2回目  98万349人(42.53%)

政府は7月末までに希望するすべての高齢者の接種を完了することを目指しています。

医療従事者の接種状況

医療従事者などを対象にした接種は7月9日時点で、1回目を受けた人が618万7797人、2回目を終えた人は525万9713人となっています。当初、対象とされていた人数はおよそ480万人とされ、2回目の接種を終えた人もこれを上回っています。首都圏各地の状況です。

【茨城県】
1回目 14万623人
このうち2回目も終えた人
11万7228人

【栃木県】
1回目 8万1839人
2回目 7万1421人

【群馬県】
1回目 10万123人
2回目  8万2886人

【埼玉県】
1回目 29万7370人
2回目 24万9762人

【千葉県】
1回目 26万2092人
2回目 21万8769人

【東京都】
1回目 58万9802人
2回目 50万1618人

【神奈川県】
1回目 37万2043人
2回目 32万3人

これらのデータは各地域からシステムに入力された人数に基づくもので、実際はこれ以上に接種が進んでいる可能性があり、今後、増加することがあります。

ページトップに戻る