1. NHK
  2. 首都圏ナビ
  3. もっとニュース
  4. コロナのワクチン 首都圏各地の接種実績まとめ【21日】

コロナのワクチン 首都圏各地の接種実績まとめ【21日】

  • 2021年6月21日

新型コロナウイルスのワクチン接種について、政府が21日に公表した最新の実績によりますと、全国の高齢者のうち1回目の接種を終えた人は45%あまりとなりました。
首都圏各地の接種実績をまとめました。

全国で1回目接種は2243万7512人(17.64%)

政府が21日公表した最新の実績によりますと、国内で1回目の接種を終えた人数はあわせて2243万7512人となりました。割合にすると日本の全人口のうち17.64%となります。
また、このうち2回目の接種を終えた人数はあわせて915万4518人で全人口のうち7.20%となります。
全人口にはワクチン接種の対象年齢に満たない子どもも含みます。

高齢者 1回目は34%~47% 2回目は9%~13%

6月20日時点で全国で1回目の接種を終えた高齢者は1606万876人で、高齢者全体の45.26%となりました。2回目の接種を終えた高齢者は、460万9890人で12.99%となっています。

首都圏各地では以下の通りです。

・茨城県 1回目が31万8155人(37.88%) 2回目は8万5702人(10.2%)
・栃木県 1回目が19万2112人(34.61%) 2回目は5万1120人(9.21%)
・群馬県 1回目が27万2393人(47.25%) 2回目は7万395人(12.21%)
・埼玉県 1回目が87万7928人(45.35%) 2回目は20万5314人(10.61%)
・千葉県 1回目が77万7759人(45.68%) 2回目は20万2651人(11.9%)
・東京都 1回目が148万3246人(47.51%) 2回目は43万3160人(13.87%)
・神奈川県 1回目が100万7091人(43.69%) 2回目は23万3896人(10.15%)

医療従事者等

一方、医療従事者などを対象にした接種は6月18日時点で、1回目を終えた人が549万2156人、2回目を終えた人は432万82人となっています。
当初、対象とされていた人数はおよそ480万人とされ、1回目の接種を終えた人はこれを上回っています。対象とされた人数に占める2回目の接種を終えた人の割合は90%となっています。

首都圏各地では以下の通りです。

・茨城県 1回目が12万6602人 2回目は9万8670人
・栃木県 1回目が7万5749人 2回目は6万79人
・群馬県 1回目が9万271人 2回目は6万8352人
・埼玉県 1回目が26万4078人 2回目は21万1884人
・千葉県 1回目が23万4137人 2回目は17万5956人
・東京都 1回目が52万9040人 2回目は41万8358人
・神奈川県 1回目が33万1804人 2回目は25万1843人

これらのデータは各地域からシステムに入力された人数に基づくもので、実際はこれ以上に接種が進んでいる可能性があり、今後、増加することがあります。

ページトップに戻る