1. NHK
  2. 首都圏ナビ
  3. もっとニュース
  4. JR京葉線 “幕張新駅” 高輪ゲートウェイ駅に続く駅名公募はどう進む

JR京葉線 “幕張新駅” 高輪ゲートウェイ駅に続く駅名公募はどう進む

  • 2021年6月4日

千葉市の幕張新都心地区に2年後に開業するJR京葉線の新しい駅の名前の公募が始まりました。JR東日本が駅名の公募を行うのは山手線の高輪ゲートウェイ駅に次いで2例目だということです。駅ができる千葉県では、知事会見で駅名についてのやり取りも。“幕張新駅”の駅名公募をめぐる動きです。

駅名を公募 幕張新都心地区の新駅

JR東日本は、JR京葉線の千葉市の幕張新都心地区に新しい駅を設ける予定です。新しい駅は、海浜幕張駅と新習志野駅の間の大型商業施設の前に建設が進められていて、2年後の令和5年の春に開業予定です。

この新駅の名前についてJR東日本千葉支社は、利用者に親しみを持ってもらおうと一般からの公募で決めることにしました。千葉市民、または、市内に通勤、通学する人であれば専用サイトのほか郵便はがきで応募でき、募集期間は6月1日から1か月間となっています。JR東日本が駅名の公募を行うのは山手線の高輪ゲートウェイ駅に次いで2例目だということです。

山手線では公募130位が新駅名 京葉線は…

高輪ゲートウェイ駅という駅名は、公募では130位でしたが、社内の選定委員会で検討しJR東日本が決定しました。
この駅名が決まった際、当時、千葉市長だった熊谷千葉県知事は、「なんでこんな名前にしちゃったんでしょうね。幕張新都心で整備予定の新駅は間違っても『幕張新都心ゲートウェイ駅』にならないようお願いします」とつぶやいていました。
千葉市長から千葉県知事と立場が変わったいま、今回の駅名の公募をどう見守っているのでしょうか。

6月3日の記者会見

千葉県 熊谷知事
「私も関わってきた思い入れの駅でありますので、いよいよ公募という形になってですね、多くの方々が関心を寄せていろんなアイデアというのですかね、それが寄せられて、その中で多くの方々が納得されるような、駅名になればいいなというふうに思っています」

さらに、記者から高輪ゲートウェイ駅への当時のつぶやきについて聞かれると熊谷知事は「JRさんは当然そんなのにするわけないと思っています」と応じました。
その上で「一般論として、私は名称などをつける際、カタカナをあまり使わず、できるかぎり日本語でつけるのを目指すのが妥当で、歴史や地域のことが含まれるのが長い目で見て望ましいと思っている」と述べました。
ただ、今回の駅名の決定については「言うと本当にちょっと外圧になっちゃうので絶対に申し上げないように、これは気をつけています」とまとめました。

熊谷知事
「新駅に関しては本当にいろんな方々のいろんなアイデアがあるというふうに思いますので、私としては特にこだわりはありませんので、いろんな議論の中で、最終的にJRさんがお決めになるのかなというふうに思っています」

新駅名は秋ごろ発表へ

JR京葉線の千葉市の幕張新都心地区に設けられる新たな駅の名前は、応募の中からJR千葉支社が選考して決定し、ことしの秋ごろに発表する予定です。

千葉支社は「この地域を代表するような新しい駅の名前を利用者と一緒に考えたい。たくさんの応募を待っています」としています。

ページトップに戻る