1. NHK
  2. 首都圏ナビ
  3. もっとニュース
  4. 「マヌルネコ」紹介する那須どうぶつ王国の動画 “中毒性ある”と人気に

「マヌルネコ」紹介する那須どうぶつ王国の動画 “中毒性ある”と人気に

  • 2021年5月19日

「マヌルネコ」という珍しいネコを紹介する栃木県那須町の動物園が制作した動画が、「クセになる」「歌が頭から離れない」と、SNSなどで話題になっています。

2匹のマヌルネコを動画に

この動画は、栃木県那須町の動物園「那須どうぶつ王国」が「マヌルネコのうた」と題して制作しました。

那須どうぶつ王国YouTubeより

マヌルネコは、中央アジアなどに生息する体長50センチほどのヤマネコで、国内での飼育は7か所だけと珍しく、この動物園では「ボル」と「ポリー」2匹を飼育しています。

動画では、園内で撮影されたマヌルネコの映像とともに曲と歌が流れ、歌詞は「意外とどう猛」、「短いあんよを見せてやんよ」などと、コミカルに紹介しています。

また、「ボルくんはマヌルの中でもイケメンかと思われる。(飼育員談)」「ポリーちゃんは顔のパーツが中心に寄っている。(飼育員談)」など、飼育しているマヌルネコの特徴も歌詞になっています。

「何度見ても飽きない」

動画の制作は、東京のクリエーティブディレクターに依頼したということで、SNSや動画配信サイトなどで公開されています。
YouTubeでは19日時点で66万回以上再生され、多くのコメントがついて注目を集めています。

今日この動画知って20回くらい見てる

 

歌にもマヌルネコの顔にも言い表せない中毒性がある

 

『みんなのうた』で流してほしい

 

「那須どうぶつ王国」の鈴木和也総支配人も、「何度見ても飽きない」と言います。

「那須どうぶつ王国」鈴木和也総支配人
「カクカクした動きや尻尾の振り方など、飼いネコとは違う動きを細部まで表現しました。飼いネコとは違い、野生でこんな風に生息しているんだと興味を持っていただき、来られるタイミングでいいので、実物を見に来てほしい」

ページトップに戻る