1. NHK
  2. 首都圏ナビ
  3. もっとニュース
  4. コロナのワクチン 首都圏各地の接種実績まとめ【17日】

コロナのワクチン 首都圏各地の接種実績まとめ【17日】

  • 2021年5月18日

新型コロナウイルスのワクチン接種について、政府は17日、都道府県別の最新の実績を公表しました。首都圏各地の医療従事者、高齢者への接種実績をまとめました。

医療従事者等

医療従事者などでは5月14日までに346万人7488人が1回目の接種を終え、このうち166万3669人が2回目の接種を終えました。対象となるおよそ480万人のうち、1回目を終えた人は72%、2回目を終えた人は35%となっています。
首都圏各地では以下の通りです。

・茨城県 1回目が7万7803人 2回目が3万7116人
・栃木県 1回目が5万1716人 2回目は2万6687人
・群馬県 1回目が5万4321人 2回目は2万6894人
・埼玉県 1回目が17万3714人 2回目は8万2198人
・千葉県 1回目が13万6902人 2回目は6万5712人
・東京都 1回目が33万8771人 2回目は15万9751人
・神奈川県 1回目が20万6880人 2回目は7万3105人

高齢者向け

高齢者の接種は、国内全体で16日までに91万3245人が1回目の接種を終え、このうち6万8004人が2回目の接種を終えました。対象となるおよそ3600万人のうち、1回目を終えた人は2.5%、2回目を終えた人は0.2%となっています。
首都圏各地では以下の通りです。

・茨城県 1回目が1万8547人 2回目は278人
・栃木県 1回目が1万3728人 2回目は374人
・群馬県 1回目が1万6846人 2回目は1539人
・埼玉県 1回目が2万8389人 2回目は837人
・千葉県 1回目が2万5425人 2回目は561人
・東京都 1回目が7万2080人 2回目は2761人
・神奈川県 1回目が2万8913人 2回目は3759人

ただ、これらはあくまで各地域から報告があった人数を集計したもので、実際はこれ以上に接種が進んでいる可能性があります。

ページトップに戻る