1. NHK
  2. 首都圏ナビ
  3. もっとニュース
  4. コロナのワクチン 首都圏各地の接種実績まとめ【6日】

コロナのワクチン 首都圏各地の接種実績まとめ【6日】

  • 2021年5月6日

新型コロナウイルスのワクチン接種について、政府は6日、都道府県別の最新の実績を公表しました。首都圏各地の医療従事者、高齢者への接種実績をまとめました。

医療従事者等

医療従事者などについては4月30日時点で次のようになっています。

・茨城県 1回目が5万7446人 2回目が2万4221人
・栃木県 1回目が4万441人 2回目が1万7174人
・群馬県 1回目が4万3152人 2回目が1万7659人
・埼玉県 1回目が12万2806人 2回目が4万7250人
・千葉県 1回目が10万2528人 2回目が4万2707人
・東京都 1回目が25万1192人 2回目が10万2813人
・神奈川県 1回目が13万5263人 2回目が4万390人

国内全体では、1回目の接種を終えた人が257万9922人で、対象となるおよそ480万人の54%ほどです。このうち、2回の接種を終えた人は104万2998人と、22%ほどの割合となっています。

高齢者向け

また、高齢者向けについては、各地で1回目の接種が行われていて、5日時点で国に報告された人数は次のようになっています。

・茨城県 3146人 
・栃木県 2618人
・群馬県 4131人
・埼玉県 2544人
・千葉県 3596人
・東京都 7753人
・神奈川県 7967人

国内全体では5日までに21万3925人が1回目の接種を終えています。優先接種の対象となる高齢者はおよそ3600万人で、ワクチンを1回接種したのはまだ全体の1%未満です。  
ただ、これらはあくまで都道府県から報告があった人数を集計したもので、実際はこれ以上に接種が進んでいる可能性があります。

ページトップに戻る