1. NHK
  2. 首都圏ナビ
  3. もっとニュース
  4. 緊急事態宣言解除で今後どうなる?対策おろそかになると…

緊急事態宣言解除で今後どうなる?対策おろそかになると…

  • 2021年3月23日

首都圏の1都3県への緊急事態宣言が解除され、リバウンドも警戒されています。こうした中、解除後に気が緩んで対策がおろそかになると5月には再び感染が拡大し、再度、緊急事態宣言が出された場合は、経済損失が最大で4200億円余り多くなると、経済学者のグループが分析して公表しました。

再度の緊急事態宣言で経済損失は最大4200億円余増と試算

シミュレーションは、東京大学大学院経済学研究科の仲田泰祐准教授と藤井大輔特任講師のグループが行いました。

グループは、今月14日までのデータをもとに、首都圏の1都3県で宣言解除後に、経済活動を去年の秋程度のレベルまで戻すのにかける期間と感染状況や経済への影響を分析しました。

分析は、感染の広がりを予測する数理モデルと、経済学の予測モデルを組み合わせ、今後、ワクチンの接種が順調に進む想定で行いました。

このうち東京都では、宣言解除後に1か月程度かけて経済活動を戻す場合は、感染者の数は6月には1日800人近くに増えましたが、ワクチンの効果などによってその後は収束に向かい、1年後の死者の総数は3342人という結果となりました。
これは、2か月程度かけて経済活動を戻した場合と比べると、経済的な損失はおよそ800億円少なくなる一方で、死者は400人ほど多くなっています。

ただ、仮に宣言解除後に気が緩んで歓送迎会や花見の宴会などが行われ、感染の広がりが加速すると(※)経済活動を1か月程度かけて戻した場合でも、東京都での新規感染者の数は5月には1日1300人を超え、1年後の死者数は3703人に増えるという結果になりました。
※ 1人が何人に感染させるかを示す実効再生産数が、3週間にわたり1.25倍に増加する想定。

感染の急拡大によって、緊急事態宣言のような強い対策が再びとられると、感染者数は減りますが、経済的な損失は最大で4200億円余り多くなったということです。

都は「花見は控えて」と呼びかけている

一方、気の緩みがあった場合で、経済活動を2か月かけて戻した場合は、6月下旬には新規の感染者数は1日1200人程度まで増えますが、ワクチンの効果が出てくればその後は、収束に向かうとみられるということです。

仲田准教授
「再度、緊急事態宣言レベルの対策がとられると経済損失が跳ね上がるのでそれを避けながらある程度時間をかけて慎重に経済活動を戻していくべきだ。また、変異株の流行など分析に加えていない要素によって想定を超える可能性があり、それらを見極めるための時間も必要だ」

 研究グループでは、シミュレーション結果を毎週更新し、ホームページで公開しています。

HPアドレス https://covid19outputjapan.github.io/JP/index.html

外食チェーン 口元がめくれるマスクを販売

緊急事態宣言が解除され、飲食店などへの時短営業の要請が緩和されていますが、感染防止対策を強化する飲食店も出てきています。

大手ステーキチェーンが運営する東京・港区のレストランは、緊急事態宣言の間、時短の要請に応じて午後8時で閉店していたため、売り上げは去年の半分ほどまで落ち込みました。
この店では宣言の解除を受けて22日から営業時間を午後9時まで延長しますが、都内の感染者数が下げ止まっていることもあり、引き続き店内の消毒の徹底や客の希望に応じてアクリル板で仕切るなどの感染防止対策をとることにしています。

また、食事中も客にマスクをつけてもらうため、口元がめくれるようになっていて、つけたままでも食事しやすいという布製のマスクも店内で販売しています。

ペッパーフードサービスレストラン事業部 丹保雅章次長
「今までにない厳しい状況が続いたが宣言の解除で一筋の光が見えている。営業にあたっては感染防止を図りながらレストランににぎわいを生み出していきたい」

東京都 飲食店などへの時短要請 来月も続ける方向で調整

都内では、22日も感染確認の7日間平均が前の週を上回り、増加傾向が続いています。
都は再拡大を防ぐ対策として、飲食店やカラオケ店などに対しては今月末まで営業時間を午後9時までに短縮するよう要請しています。

これについて、都は同じ内容の要請を来月以降も続ける方向で調整に入りました。期間は、22日を起点に1か月程度を目安とする案が出ています。
また協力金は、全面的に応じた場合、今と同じ1日当たり4万円を店舗ごとに支給する方向で調整しています。

都は今後、感染状況などを見極めながら詰めの検討を進めることにしていて、要請内容が決まり次第、追加の補正予算案をまとめることにしています。

ページトップに戻る