1. NHK
  2. 首都圏ナビ
  3. もっとニュース
  4. 都コロナ感染者 2月23日は275人「対策緩められる状況ではない」【詳細】

都コロナ感染者 2月23日は275人「対策緩められる状況ではない」【詳細】

  • 2021年2月24日

東京都内では23日、新たに275人が新型コロナウイルスに感染していることが確認され、500人を下回るのは17日連続で、300人を下回るのは3日連続となりました。
都の担当者は、「まだ対策を緩められる状況ではない。ここまで減ってきているのでできるだけ『ステイホーム』をしてもらいたい」と話しています。

感染者数275人 「まだ対策を緩められる状況ではない」

東京都は、23日、都内で新たに10歳未満から90代までの男女あわせて275人が新型コロナウイルスに感染していることを確認したと発表しました。
都内で1日の感染の確認が500人を下回るのは17日連続で、300人を下回るのは3日連続です。

直近の感染者数の推移
2月 15日(月)266人
  16日(火)350人
  17日(水)378人
  18日(木)445人
  19日(金)353人
  20日(土)327人
  21日(日)272人
  22日(月)178人

都の担当者
「まだ対策を緩められる状況ではない。ここ数日、天気がよいので人出が多くなっているが、その影響が来週以降に出ないか非常に気にしている。ここまで減ってきているので休みの日もできるだけ『ステイホーム』をしてもらいたい」

これで、都内で感染が確認されたのは、あわせて11万人を超えて、11万187人になりました。

年代別

続いて年代別です。

10歳未満  7人
10代  16人
20代  61人
30代  50人
40代  27人
50代  35人
60代  21人
70代  28人
80代  19人
90代  11人

図は累計のデータです

感染経路不明 53%

275人のうち、およそ47%の130人は、これまでに感染が確認された人の濃厚接触者で、およそ53%の145人は、これまでのところ感染経路がわかっていないということです。

濃厚接触者

濃厚接触者の内訳
「家庭内」57人
「施設内」47人
「職場内」  8人
「会食」   5人

このうち「施設内」では、13の医療機関で患者と職員あわせて22人、9つの高齢者施設で利用者と職員あわせて24人の感染が確認されました。

入院者数 1963人 重症者数 77人

また、23日時点で入院している人は、22日より28人減って1963人でした。「現在確保している病床に占める割合」は、39.3%です。

このうち、都の基準で集計した23日時点の重症の患者は、22日より1人増えて77人で、重症患者用の病床の23.3%を使用しています。

自宅療養者数 812人 調整中 571人

これまでに感染が確認された人のうち、自宅で療養している人は、22日より97人減って812人でした。
都が確保したホテルなどで療養している人は、22日より24人減って429人で、医療機関に入院するか、ホテルや自宅で療養するか調整中の人は、22日より99人増えて571人でした。

死亡 11人

また、都は、感染が確認された50代から100歳代の男女11人が死亡したことを明らかにしました。

11人のうち、7人が医療機関や特別養護老人ホームといった「施設内」で感染したということです。
このほかの4人は、これまでのところ感染経路がわかっていないということです。

これで、都内で死亡した人は、あわせて1285人になりました。

ページトップに戻る