1. NHK
  2. ちかさとナビ
  3. 首都圏 News Up
  4. 東京都 新型コロナ感染者 1月12日は970人【詳細情報】

東京都 新型コロナ感染者 1月12日は970人【詳細情報】

  • 2021年1月13日

東京都は12日、火曜日としては2番目に多い970人が、都内で新たに新型コロナウイルスに感染していることを確認したと発表しました。以下、年代別や感染経路、重症者の数など詳細情報です。

970人 火曜日としては過去2番目

東京都は12日、都内で新たに10歳未満から90代までの男女あわせて970人が、新型コロナウイルスに感染していることを確認したと発表しました。火曜日としては、先週の1月5日の1278人に次いで2番目に多くなりました。
1月に入ってからの感染者数の推移は以下の通りです。

1月1日 783人
2日 814人
3日 816人
4日 884人
5日 1278人
6日 1591人
7日 2447人
8日 2392人
9日 2268人
10日 1494人
11日 1219人
12日 970人

1日の感染の確認が1000人を下回るのは1月4日以来です。これで都内で感染が確認されたのはあわせて7万7133人になりました。

都の担当者
「1000人を下回ったのは、11日までの3連休に医療機関が通常より閉まっていたことが影響したと考えられる。連休明けとしては非常に数が多い。減少傾向と言える状況ではなく、引き続き『ステイホーム』を心がけて欲しい」

年代別

続いて、年代別の感染者数です。

10歳未満 23人
10代 54人 
20代 249人
30代 184人
40代 128人
50代 138人
60代 76人
70代 70人
80代 37人
90代 11人
※データは12日 下の図は累計です

感染経路不明 62%

この970人のうち、およそ38%にあたる367人はこれまでに感染が確認された人の濃厚接触者で、残りのおよそ62%の603人はこれまでのところ感染経路がわかっていないということです。

図は累計のデータです

濃厚接触者の内訳は、「家庭内」が最も多く185人、「施設内」が44人、「会食」が34人、「職場内」が25人などとなっています。

入院 3427人過去最多

一方、12日時点で入院している人は11日より72人増えて3427人で、過去最多となりました。「現在確保している病床に占める割合」はおよそ86%です。

重症者 144人過去最多

都の基準で集計した12日時点の重症の患者は11日より13人増えて144人で、これまでで最も多くなりました。重症患者向けの病床のおよそ58%を使用しています。都によりますと、144人の年代別では、70代が55人と最も多く、高齢者の割合が高くなっていますが、20代の男性1人が含まれているということです。

ホテル・自宅療養は

また、感染が確認されている人のうち、自宅で療養している人はきのうより958人増えて8452人となり、過去最多となりました。一方、都が確保したホテルなどで療養している人はきのうより34人減って1009人で、医療機関に入院するか、ホテルや自宅で療養するか調整中の人はきのうより890人減って6141人でした。また、都は、感染が確認された80代と90代の男性2人が死亡したことを明らかにしました。このうち90代の男性は感染者の集団=クラスターが発生した有料老人ホームに入所していたということです。これで都内で死亡した人はあわせて691人になりました。

ページトップに戻る