STOP詐欺被害!

  • 2024年5月20日

“投資授業を…” 栃木・下野市の事例で学ぶ特殊詐欺の対策【動画あり】

キーワード:

詐欺のさまざまな手口をお伝えし、被害を未然に防ごうという「STOP詐欺被害!」です。
最近、実際にあった手口をお伝えします。
今回のテーマは「投資授業をやっています」に注意です。

実際にあった詐欺の手口

栃木県下野市に住む60代の男性のLINEに、個人投資家を名乗るアカウントから「投資授業をやっています」とメッセージが送られてきました。

男性が、アカウント名をインターネットで検索すると動画投稿サイトYouTubeで同じ名前で投資について解説する動画が見つかり、男性は出演している人物がメッセージを送ってきたと思い込んでしまいました。

その後、男性は動画の出演者のアシスタントだと名乗る人物と連絡を取り、求めに応じて投資を行うとするサイトに登録し、600万円を送金しました。

サイトでは当初、利益が出ているような表示がありましたが、2週間後に突然、アクセスできなくなり、お金をだまし取られたということです。

特殊詐欺の被害を防ぐには…

皆さんへのお願いです…「投資授業をやっています」に注意!

最近、SNSでの勧誘がきっかけとなる投資名目の詐欺などの被害が急増しています。

警察によりますと、今回の「投資授業」といった誘いもだまし文句1つとみられます。
また、詐欺グループは「もうかった」とあなたを安心させた上で現金をだまし取ろうとします。
大切な財産を守るためにも、投資名目の誘いに乗る前に、まずは家族や警察に相談するようにしてください。

あわせて読みたい

ページトップに戻る