1. NHK
  2. 首都圏ナビ
  3. STOP詐欺被害!
  4. 詐欺:市外局番で詐欺見破る

詐欺:市外局番で詐欺見破る

  • 2022年5月25日

詐欺のさまざまな手口をお伝えし、被害を未然に防ごうという「STOP詐欺被害!」。今回のテーマは「市外局番で詐欺見破る」。機転を利かせて被害を免れたケースをお伝えします。

5月、埼玉県草加市に住む70代の女性の自宅に市役所の職員を名乗る相手から電話があり、「健康保険の還付金があり、申請書を送ったのですがまだ申請されていません」と言われました。

さらに銀行口座を聞かれた女性は不審に思い、「折り返すため」と言って相手に電話番号を尋ねます。
すると、伝えられたのは住んでいる地域と異なる市外局番でした。

疑いを深めた女性は警察に通報。詐欺だとわかり、被害を免れたということです。

ポイントはこちら、「市外局番で詐欺見破る」

詐欺グループは、自治体や地元の警察を名乗って電話をかけてくることがありますが、市外局番で詐欺かどうか見破ることができるケースもあります。今回ご紹介したように相手に質問して聞き出す方法もありますし、電話機にナンバーディスプレーの機能があれば表示された番号を確認するのも有効です。
もし市外局番に不審な点がなかったとしても電話でお金の話をされたら詐欺を疑い、警察や周りの人に相談してください。

ページトップに戻る