1. NHK
  2. 首都圏ナビ
  3. STOP詐欺被害!
  4. 詐欺:“カードを封印する必要がある”に注意!

詐欺:“カードを封印する必要がある”に注意!

  • 2022年3月15日

詐欺のさまざまな手口をお伝えし、被害を未然に防ごうという「STOP詐欺被害!」。今回のテーマは「“カードを封印する必要がある”に注意!」です。

群馬県に住む80代の女性の自宅に、信用組合の職員を名乗る男から「あなたのキャッシュカードは古いので、口座から現金が不正に引き出されるおそれがある」という電話がありました。

男はさらに、「古いキャッシュカードをすぐに封印する必要があります。新しいカードに交換するので、暗証番号を教えて下さい」とたたみかけます。

話を信じた女性は、暗証番号を伝えた上、自宅を訪れた男にカードを手渡し、200万円余りを引き出されてしまいました。

皆さんへのお願いです。「“カードを封印する必要がある”に注意!」

詐欺グループは、「現金が不正に引き出される」「カードをすぐに封印する」などと被害者の不安をあおり、冷静な判断をさせないようにした上でお金をだまし取ろうとします。
そもそも、金融機関の職員などが電話で暗証番号を聞いてきたり、自宅にキャッシュカードを受け取りに来たりすることは絶対にありません。そんな電話がかかってきたらすぐに切り、家族や警察に相談してください。

ページトップに戻る