1. NHK
  2. 首都圏ナビ
  3. STOP詐欺被害!
  4. 詐欺:“携帯電話をなくした”に注意!

詐欺:“携帯電話をなくした”に注意!

  • 2022年2月22日

詐欺のさまざまな手口をお伝えし、被害を未然に防ごうという「STOP詐欺被害!」。今回のテーマは「“携帯電話をなくした”に注意!」です。

2月、東京・杉並区に住む70代の女性の自宅に、男の声で「携帯電話をなくしてしまった。警察からそちらに連絡が行くかもしれない」という電話がありました。

番号は非通知でしたが、声の雰囲気からおいだと思い込んだ女性。その30分後、再び男から電話で「実は書類も紛失してしまった。取り引きのお金を振り込めず相手が怒っているので、3500万円を貸してくれないか」と頼まれました。

話を信じた女性は翌日、お金を引き出すため銀行へ向かいましたが、詐欺を疑った行員が警察に通報。警察官がおいと直接連絡を取り、女性は被害に遭わずに済みました。

皆さんへのお願いです。「“携帯電話をなくした”に注意!」

息子などを装うオレオレ詐欺では、詐欺グループが電話の発信元が特定されないよう、非通知で電話をかけてくることがあります。その際、「携帯電話をなくした」と被害者に伝えることで、不審に思われないようにしているんです。番号が通知されているか否かにかかわらず、電話でお金の話をされたら詐欺を疑い、いったん電話を切って身近な人や警察に相談してください。

ページトップに戻る