1. NHK
  2. 首都圏ナビ
  3. STOP詐欺被害!
  4. “寄り添うメッセージ”で詐欺防止

“寄り添うメッセージ”で詐欺防止

  • 2021年7月12日

詐欺のさまざまな手口をお伝えし、被害を未然に防ごうという「STOP詐欺被害!」。今回のテーマは「“寄り添うメッセージ”で詐欺防止」です。

被害を防ぐユニークな取り組みをお伝えします。
都内の駅に貼られたポスターです。
「多額の現金をお持ちで、息子さんやお孫さんと、お待ち合わせのお客さま!!伝言がございますので、駅係員にお声掛けください!」と書かれています。

貼られているのは、京急線の北品川駅です。
品川駅の隣駅で、利用客が少ないことなどから、詐欺で現金の受け渡しに使われることが多いといいます。

ユニークなのは、「詐欺」という言葉をあえて使わず、多額の現金を持っていて息子さんたちと待ち合わせをしている方と、表現したことです。

京浜急行電鉄 広報・マーケティング室 太田智之さん
「“お客様、詐欺被害に遭っていますよ”と直接的に表現してしまうと信じてもらえない。“駅係員にお知らせください”と間接的に表現することで詐欺被害を食い止めるのではと考えました」

寄り添うようなメッセージがSNSで共感を呼び、今月から周辺の駅でも掲示を始めました。

皆さんへのお願いです。「“寄り添うメッセージ”で詐欺防止」

詐欺グループの話をいったん信じてしまうと、周りの人に「詐欺だ」と言われても、冷静に判断できなくなるケースがあります。ぜひ、注意してください。

ページトップに戻る