1. NHK
  2. 首都圏ナビ
  3. STOP詐欺被害!
  4. 詐欺:“事件になって名前が出てしまう”に注意

詐欺:“事件になって名前が出てしまう”に注意

  • 2021年2月24日

詐欺のさまざまな手口をお伝えし、被害を未然に防ごうという「STOP詐欺被害!」。今回のテーマは「 “事件になって名前が出てしまう” に注意」です。

今月、東京・江戸川区に住む70代の女性の自宅に、息子を名乗る男から「インサイダー取引をしたことが会社にばれてしまった」という電話がありました。
男はさらに「会社に2000万円渡さなければ事件になってニュースに名前が出てしまう」とたたみかけます。

事件になってしまうと聞いてあせった女性はすぐに銀行へ向かい、定期預金を解約して現金を用意。
指示された通り、駅で息子の代理を名乗る男と待ち合わせし、2000万円を手渡してだまし取られてしまいました。

皆さんへのお願いです。「 “事件になって名前が出てしまう” に注意」

詐欺グループは、息子や孫を装って「事件になってしまう」「ニュースに名前が出てしまう」などと、ことば巧みに被害者の危機感をあおり、冷静な判断をさせないようにしたうえでお金をだまし取ろうとします。
たとえ家族を名乗っていても、電話でお金の話をされたら注意が必要です。
詐欺を疑っていったん電話を切り、身近な人や警察に相談してください。

ページトップに戻る