1. NHK
  2. 首都圏ナビ
  3. STOP詐欺被害!
  4. 詐欺: “けがをさせたから示談金が必要” に注意

詐欺: “けがをさせたから示談金が必要” に注意

  • 2021年2月22日

詐欺のさまざまな手口をお伝えし、被害を未然に防ごうという「STOP詐欺被害!」。今回のテーマは「 “けがをさせたから示談金が必要” に注意」です。

今月4日、さいたま市中央区に住む80歳の女性の自宅に、おいを名乗る男から「電車の中で女性とぶつかってけがをさせてしまった」という電話がかかってきました。

さらに男は「弁護士に相談したところ、示談金として100万円くらいかかると言われたが、金融機関でお金をおろせなかったので貸してくれないか」と続けました。

話を信じた女性は「金は業者が取りに行くので渡してほしい」などと言われ、自宅近くに来た業者を名乗る男に現金120万円を渡してしまいました。

皆さんへのお願いです。「 “けがをさせたから示談金が必要” に注意」

詐欺グループは、家族などを装い「人にけがをさせた」「示談金が必要」などと言葉巧みにあなたの不安をあおって、現金やカードを要求してきます。
話の内容が少しでもおかしいと感じたら、まずは詐欺を疑ってためらわずに電話を切り、警察や家族など周りに相談するようにしてください。

ページトップに戻る