“警察署に来て”に注意!

  • 2020年10月6日

先月、東京・杉並区に住む90代の女性の自宅に、警察署の刑事を名乗る男から「あなたのキャッシュカードが悪用されている。至急、警察署に来てほしい」という電話がありました。
さらに「多くの人が被害に遭っているので、被害届を出してほしい」と言われ、あわてた女性。
その場で聞かれるまま、個人情報やキャッシュカードの暗証番号を伝えてしまいました。

その後、自宅を訪れた警察官を装う若い男にキャッシュカード3枚を渡し・・・。
その日のうちに、およそ250万円が引き出されてしまいました。

皆さんへのお願いです。「“警察署に来て”に注意!」

警察官などを装って自宅にキャッシュカードを受け取りに来るのは、典型的な詐欺の手口です。
「警察署に来て」と言われるとどうしてもあわててしまいますが、それが詐欺グループの狙いです。
警察官が暗証番号を聞いたり、カードを受け取りに来たりすることは絶対にありませんので、少しでも不審に思ったらいったん電話を切り、最寄りの警察署などに相談してください。

ページトップに戻る