バスの車内に 最新の詐欺情報

  • 2020年6月30日

今回はユニークな方法で特殊詐欺の情報を紹介している取り組みをお伝えします。

東京・三鷹市を走る路線バスに掲示されているこちらのポスター。
雑誌の広告のようなデザインで最新の詐欺の手口が紹介されています。

ポスターを作成したのは三鷹警察署の神津和仁巡査部長(55)。
ふだんはお年寄りの集会などに足を運び特殊詐欺の被害防止などの講演を行う、「ふれあいポリス」として活動していますが、新型ウイルスの感染拡大の影響でほとんど活動できなくなってしまいました。
そこで、同僚に取材した最新の手口をみずからポスターに描き、注意を呼びかけるようにしています。

最近のポスターでは新型コロナウイルスに便乗した詐欺などへの注意を呼びかけました。
三鷹警察署の神津和仁巡査部長は「コロナで何もできないのは良くないと思い、少しでも特殊詐欺に関心を持ってもらえるように工夫しました」と話しています。

皆さんへのお願いです。「バスの車内に 最新の詐欺情報」。

お伝えしたのは三鷹市での取り組みですが、みなさんのお住まいの地域でも警察や行政などが工夫して詐欺の情報を周知しています。
最新の手口を知った上で、だまされないよう注意してください。

ページトップに戻る