1. NHK
  2. 首都圏ナビ
  3. 首都圏ネットワーク
  4. 新型コロナウイルス みなさんからの疑問2

新型コロナウイルス みなさんからの疑問2

  • 2020年5月1日

首都圏ネットワークでは、新型コロナウイルスについて視聴者の皆さんからのさまざまな質問を寄せていただき、感染症に詳しい水野泰孝医師に答えてもらっています。

今回は第2弾。寄せられた48の質問と回答を紹介します。

自然呼吸で感染しますか?

自然呼吸での感染は不明確ですが、会話で感染する可能性は示唆されています。

感染者に触れただけで感染しますか?

感染者に触れただけでは感染はしませんが、感染者に触れた際に、自分の手などにウイルスが付着し、その手で粘膜に触れると感染する可能性はあります。

目の洗浄は必要ですか?

必須ではありませんが、目を触ったりしたのであれば行った方がよいと考えます。

顔に付着するとどうやって感染するのですか?

顔に付着しただけでは感染しませんが、顔に触れた手で粘膜などに触れると感染する可能性はあります。

現金で感染しますか?

リスクは低いと考えますが、心配ならば触ったあとに手を洗ってください。

便から感染しますか? トイレからの感染を避けるためにはどうしたらいいですか?

便からウイルスが検出されたという報告はありますので、排便後は手をしっかりと洗う必要があります。

飼っている犬は感染しますか? 動物に感染しますか? 触らないほうがいいですか?

海外では愛玩動物から感染した可能性のある報告がみられます。心配であれば濃厚接触を避け、触ったあとは手洗いをしてください。

知らないうちに感染して、知らないうちに治っていることはありますか?

可能性はあります。

緑茶うがい(うがいしたあと飲み込む)は有効ですか?

科学的根拠は示されていません。

冷蔵庫や冷凍庫でウイルスは死にますか?

明確な温度や時間はわかりませんが、冷凍状態で長時間経過すれば死滅すると考えられます。

ウイルスが付いた食べ物で感染しますか?

可能性がないとは言い切れませんが、明確ではありません。

誰かが触ってウイルスが野菜に付いても水洗いで落ちますか?

よく洗浄することで除去することは可能です。

飲用の酒で殺菌できますか?

厚労省はアルコールの濃度が70%から83%の酒について、消毒液の代わりとして認めています。しかし、濃度が低い飲用の酒では効果は期待できません。

洗濯物は外に干しても大丈夫ですか?

感染への影響は問題ないと考えます。

アルコールがなければせっけん水で拭いて、水で二度拭きすれば大丈夫というのは本当ですか?

せっけんでも問題ありません。

界面活性剤の入っていないせっけんでも効果はありますか?

効果はあると考えます。

天日干しに効果はありますか?

効果は低いと考えます。

配達物で感染しますか?

リスクは低いと考えますが、段ボールには24時間程度 ウイルスが残存するという報告もありますので、心配ならば触ったあとには手洗いをしてください。

歯医者で口を開けるのが不安です

感染リスクは低いと考えますが、医師の対応にもよります。心配であれば、受診前に問い合わせてみてください。

ノンアルコールタイプのウェットティッシュでも除菌効果はありますか?

確実な除菌効果は不明確ですが、一定の効果はあると考えます。

アルコールタイプのウエットティッシュがない場合、机などのモノをどのように除菌すればよいでしょうか?

水拭きをしっかりすれば一定の効果はあると考えます。

花粉症と普通のかぜと、コロナウイルスの見分けがつきません。

医師でも時に鑑別が難しいこともありますので、しっかりと診察を受ける必要があります。

使用期限切れの消毒剤は使ってもいいでしょうか? 2012年が使用期限です。

品質が低下しているおそれがあります。使っても大きな問題はありませんが、効果は保証されません。

症状が治まったら人にはうつらないのですか?

症状が治まっても一定期間はウイルスが残存していますので感染の可能性は考えられます。

インフルエンザの予防接種は効きますか?

コロナウイルスへの効果としての科学的な根拠はありませんが、合併症として起こり得るインフルエンザの予防にはなります。

高齢者用の肺炎の予防接種は効きますか?

コロナウイルスへの効果としての科学的な根拠はありませんが、合併症として起こり得る肺炎球菌性肺炎の予防にはなります。

塗り薬や目薬のステロイドは免疫を下げますか?

内服薬に比べて免疫への影響はきわめて低いと考えます。

買ってきた瓶や缶などの容器は消毒した方がいいのでしょうか?

ウイルスが付着している可能性は否定できませんがリスクは低いと考えます。心配であれば拭き取りを行うか、触ったあとに手を洗ってください。

子ども同士や、子どもから大人には感染しないと聞いたのですが本当ですか?

感染しないことはありません。

妊活は控えた方がいいですか?

妊娠初期の胎児への影響は不明確です。不急でなければ流行期においては控えた方が無難です。

白血球数が少ないのは免疫が弱いということでしょうか?

これだけでは断定できません。

ぜんそく薬(吸入)で症状が改善したという報道を見ました。フルティフォームを毎日 吸引していますが、効果はありますか?

『シクレソニド』という吸入薬では効果がみられたという報告がありますが、そのほかの吸入薬については、現段階で明確な根拠が示されていません。

医者から「白血球の値が上がらないからコロナウイルスではない」といわれましたが本当ですか?

これだけでは断定できません。

感染すると必ず出る症状はありますか?

頻度の高い症状はいくつかあげられますが、いずれも必須ではありません。

感染者に特徴的な咳はありますか?

特徴的なものはありません。

感染した人はみんな肺炎になるのですか?

ならない人もいます。

喫煙していると肺炎になりやすいのですか?

喫煙者は重症化のリスクが高くなるという報告はあります。

目から感染したら目の症状が出るのでしょうか?

目から感染した可能性のある結膜炎の報告はあります。

市販薬で発熱を抑えてしまうと、発見が遅れることになりますか?

一概には言えません。使用する場合は薬剤師またはかかりつけ医にご相談ください。

軽症・中等症・重症とはどんな人ですか?

明確に区別されているわけではありませんが、一般的に、
軽症は 入院による医療行為を必要としない人、
中等症は 酸素や合併症に対する投薬を必要とする人、
重症は 人工呼吸器や人工心肺(ECMO)を必要とする人
と考えられます(すべてがあてはまるとは限りません)。但し、軽症の方でも重症化する可能性は否定できませんので、症状の急激な変化には注意が必要です。

妊婦だと重症化する可能性が高いということを聞きましたが本当ですか?

現段階では非妊婦との差はないと考えられています。

子どもが感染した場合、どのような治療が行われますか? 近くの小児科で対応してくれますか?

直接お問い合わせください。

市販のかぜ薬は使って大丈夫ですか?

市販薬でも成分の違いがありますので、購入の際に薬剤師またはかかりつけ医にご相談ください。

ワクチン開発は重要ですか?

ワクチンは感染予防および感染拡大を抑えるための最も効率的な手段ですが、感染症の制圧には適切な感染対策、免疫力の向上、医療体制の充実、治療薬の開発など、総合的な対策をしていくことが重要です。

感染症に打ち勝つためには免疫を高めるべきだと思いますがどうですか?

そう考えます。免疫を高めるために規則正しい生活をしてください。

残り湯での洗濯で感染する可能性はありますか?

可能性は低いと考えます。

感染者が入ったあとのふろの洗い方は通常どおりでいいですか?

通常どおりでよいと考えますが、洗う際には手袋やマスクを装着することを推奨します。

机を拭いた後の布は再利用しても大丈夫ですか?

洗浄すれば再利用は可能と考えます。感染のリスクがある場合は消毒することを推奨します。

新型コロナウイルスに関する質問をお寄せください
ページトップに戻る