1. 首都圏ナビ
  2. つながるナビ
  3. 目黒区に「出前授業」に行きました!

目黒区に「出前授業」に行きました!

  • 2023年12月06日

    今回おじゃましたのは、目黒区立油面(あぶらめん)小学校です!5年生3クラスに向けて出前授業を行いました。きょうはその様子を紹介します!

    「放送局の仕事」をお伝えします!

    小学校5年生の社会科の授業の中に「放送局の仕事」について学ぶ単元があります。この授業にて、NHKでは小学校に出向いてお話をする「出前授業」を行っています。

    児童

    「NHKって何の略?」

    児童

    「ニュースはどうやって作られてるの?」

    今回の出前授業、やってきたのは・・・

    【目黒区メモ🖊】油面小学校がある目黒区は東京23区の南西部に位置し、面積は23区中16番目の広さ

    東急東横線「祐天寺」駅から歩くこと約15分。周辺には桜並木で有名な目黒川もあり、途中、住宅街を抜けながら、小学校へ到着です。

     

    今回もしゅと犬くん参上!

    1時間目は座学で授業

    「放送局の役割」や「NHKってどんな放送局?」をテーマに、質問コーナーを交ぜながら、みんなで授業を進めました。

    NHK職員

    放送局が届ける「情報」ってどんな情報かな?

    NHK職員

    ニュース番組ができるまで、どんなことが行われていると思いますか?

    など、前にあるスクリーンで説明していきます!

    社会科の授業で関連する内容もあり、子どもたちは授業の中でたくさん質問をしてくれました!

    あっという間に1時間目の授業は終了。2時間目は教室を移動して体験授業です!

    2時間目は体験授業

    毎回人気の「インタビュー体験」をはじめ、自分の今いる地域の災害情報を見ることができ、全国各地のライブカメラを体験できる「NHKニュース・防災アプリ体験」などの体験コンテンツで授業を行いました。

    インタビュー体験の説明を聞く児童たち

    実際のカメラを使ったインタビュー体験では、児童たちが質問を考えながら、ロールプレイング形式で行います。カメラマンやインタビューされる人など役割を決めて、どのようにインタビューを撮るか体験しました!

    NHK職員

    インタビューする人はマイクの向きに注意してね!

    NHK職員

    どんなふうにインタビューされると答えやすいかな?

    それぞれの役割を考えながら児童たちはインタビュー体験を行いました。しゅと犬くんも、インタビューに参加しました!

    みんなで、楽しかったワン

    「NHKニュース・防災アプリ体験」では、学校周辺で災害時に土砂災害や河川氾濫など注意すべき場所が無いか、防災に役立つ情報を得る方法を学びました。

    NHK職員

    学校の周辺は災害時に危険な場所があるか確認してみよう

    NHK職員

    目黒川や多摩川は今どんな状況かな?

    座学と体験の楽しみながら学ぶ出前授業も、これで終了です!

    実施後、5年生の先生に感想を伺いました

    益田先生

    社会の学習でこれから扱う「『情報』とは何か?」という部分を教えてもらえて良かったです。「情報」を扱う放送局の仕事についても、わかりやすかったです。スマホやPCなど身近なツールで触れている情報が、どのように自分たちへ届いているかを理解できたのではないかと思いました。

    前田先生

    子どもたちにはメディアが身近なものになっているので、学校でもメディアのメリットだけでなく、デメリットも伝えています。NHKが来てくれたことで、作り手の思いなどを知ることができ、より実感がわくものになりました。

    馬場先生

    子どもたちにとって、カメラマン・インタビュー体験は貴重な経験となりました。クラスの中でアナウンサーになりたいという児童も数人いて、その児童たちが目を輝かせていたのも印象的でした。教室に戻っても「楽しかったね」という声が聞かれました。

    目黒区立油面小学校の皆様、ご協力ありがとうございました!今後もNHKは出前授業を実施する予定です。しゅと犬くんも今からワクワクしています!

    次はどこの小学校に行くのかワン!
    ページトップに戻る