MIRAIMAGINE

Menuメニュー
Clip

メニューを開きます

MIRAIMAGINE

Menuメニュー
Clip

メニューを開きます

“山の神” 柏原竜二 新たな挑戦

クリップ
ページを保存しました。画面右上から保存したページを一覧でみれます。
五輪・パラ
アスリート
サタデースポーツ
神奈川
2018年1月6日

かつて箱根駅伝の山登りで大活躍し、“山の神”の異名をとった柏原竜二さん。大学卒業後、実業団で競技を続けていましたが度重なるけがで、2017年3月、現役を引退しました。柏原さんはいま、意外なところで新たな挑戦を始めています。

■アメフト日本一の歓喜の輪に “山の神” の姿が

1月3日に行われたアメリカンフットボールの日本一を決めるライスボウル。

2年連続3回目の優勝を果たしたのは、富士通フロンティア-ズ。

その歓喜の輪の中に、柏原竜二さんの姿がありました。

柏原竜二さん(富士通フロンティアーズ・マネージャー)
「選手が輝いている姿を見られてよかったです」

髙橋伶太 副キャプテン(富士通フロンティアーズ)
「かっしー(柏原さん)も来てくれてて、日本一にしないといけないなと思ったので、(日本一に)なれて本当によかったと思う」

■けがでマラソンを引退、アメフトのマネージャーに

柏原さんは学生時代、箱根駅伝の山登りで4年連続の区間賞を獲得。“山の神”とたたえられ、3回の総合優勝に大きく貢献しました。

卒業後は富士通陸上部に所属。マラソンでオリンピック出場をめざしましたが、けがが重なり、2017年3月、27歳で引退を決めました。

進路に迷っていた柏原さんに声をかけたのが、同じ会社のアメリカンフットボール部でした。陸上のトップ選手として培った経験を生かし、マネージャーとしてチームを支えてほしいと依頼されたのです。

常盤真也さん(富士通フロンティアーズ・ゼネラルマネージャー)
「真面目で突き詰めるタイプなんです。努力をする姿をきっと見られるはずだと、ひとつ思いましたし。違う競技だけれども、やってきたことはきっとアメフトにもいい刺激が与えられるはずだと思っていて」

柏原さん
「『あしたからパソコンまとめて、うち(アメフト部)の事務所で働いて』って言われて、唐突に。最初はすごく戸惑いましたし、緊張もしましたけれど、踏み込んでみようと」

■裏方として練習の準備や後片づけ、試合の宣伝まで

けがに苦しんできた陸上部時代、多くの人に支えられてきた柏原さん。アメリカンフットボール部のマネージャーとしていま、練習の準備や後片づけはもちろん…。

「おはようございます! アメリカンフットボール部です!」

試合の宣伝やチケットの整理まで、裏方の仕事に真摯(しんし)に向き合っています。

柏原さん
「スポーツって表では選手がやるかもしれないですけれど、裏ではやはりサポートしてくれるスタッフだったり運営があるわけで、そこを突き詰めてちょっと勉強したいなと」

しかしこれまで、アメリカンフットボールとの接点はゼロ。ルールや選手の動きを理解するため、持ち前のひたむきさで貪欲に学んでいきました。

柏原さん
「業務が終わって、家に帰って料理しながらYouTubeで動画とか、ふとした時間にソファーに寝転がりながら動画見て寝落ちしたりとか」

■チームにも溶け込み、一目置かれる存在に

選手「マウンテンゴッド!(山の神)すごいグッドパーソン!」

マネージャーになって8か月、少しずつチームに溶け込んできた柏原さん。

この日は、タックルの練習の撮影を任されました。選手にとって、足の角度や踏み込み具合を分析するための大切な映像です。

チームのために努力を続ける柏原さんの姿勢は、選手たちからも一目置かれています。

中村輝晃クラーク選手
「(単に)『うまいですね!』とかではなくて、『とり方のボールへの寄り方がいいっすよね』みたいな。結構、僕そういうの大事にしているんですよ。ボールに寄るとか、すごくわかってるな、みたいな」

鈴木將一郎選手
「ゆくゆくはマネージャーからコーチに」

■山の神は新たなたすきを胸に走り続ける

そして迎えた、日本一を決める戦い。

フィールドの脇には、裏方に徹する柏原さんの姿が。

実況「パスです! あいている! タッチダウン!」

頑張る選手たちを支えたい。かつての山の神は、新たなたすきを胸に走り続けます。

柏原さん
「『俺たちは日本一になりたいんだ、助けてくれ』と純粋に言ってくれて。そういったところがやはり僕はうれしいなと思いますし、必要とされるんだなって。向き合うものがここにあったんだと僕は思います」

■ひたむきに学び続ける姿勢で新たな居場所を

(酒匂飛翔アナウンサー)
日本一を決めたあとにチームメートと見せた柏原さんの笑顔、印象的でしたね。

(杉浦友紀アナウンサー)
実績を残した選手の引退後のセカンドキャリアが課題になっていますが、柏原さんのようにひたむきに学び続ける姿勢があれば、新たな居場所は必ず見つかると感じましたし、選手にとってもいい影響がありそうですね。

(酒匂アナウンサー)
“山の神”に支えられた富士通フロンティアーズの強さは、まだまだ続きそうですね。

マドロスどーもくん横浜放送局ホームページ別ウィンドウで開く

関連のページ

首都圏NEWS WEB 関連記事

人気のページ

Twitter公式アカウントで更新情報をチェック

@nhk_shutoken

別ウィンドウで開く

※NHKサイトを離れます