ページトップへ

問い合わせ

2019年8月1日 声を上げ始めた 虐待サバイバー
後を絶たない悲惨な児童虐待。いま、かつて虐待を受け大人になった“虐待サバイバー”といわれる人たちが、声を上げ始めています。先月行われたスピーチ大会に、インターネットで注目を集める漫画。彼らは何を伝えようとしているのか取材しました。

問い合わせ

○児童養護施設出身の若者がスピーチをするイベントについて
「認定NPO法人ブリッジフォースマイル」
東京都千代田区大手町2-6-2 株式会社パソナグループ内
電話:03-6842-6766
“コエール”を主催

○虐待の様子や、その後の生活などを描いた漫画について
「フリーダム嫁の観察記録!」
ブログ・Twitter で公開されています。