ひるまえほっと

    • トップページ
    • 出演者紹介
    • 週間予定
    • 投稿募集
    • テーマ音楽
かんたんごはん メールマガジン2次元コード
便利なレシピ情報をお届けします!
登録/解除方法はこちら
首都圏放送センター 携帯サイト・スマホサイト2次元コード
「かんたんごはんレシピ」や「ひるまえ俳句茶房」の投稿など一部のコンテンツが利用いただけます。
アクセス方法はこちら

トップページ@ほっと秋バテ解消に“発酵料理”!

10月23日(月) 秋バテ解消に“発酵料理”!

写真

暑くなったり寒くなったりする今の時期、
夏バテならぬ『秋バテ』に悩む人が増えています。
そんな秋バテ解消にきくのが、みそやしょうゆなどの”発酵食品”。
秋バテ解消レシピや、簡単な対処法もお伝えします!

問い合わせ
【VTRに登場したクリニック】
写真
●「松生クリニック」
 院長:松生恒夫さん(消化器内科医)
 東京都立川市羽衣町2-12-27
 電話:042-522―7713

【VTRに登場した管理栄養士】
写真
●植木もも子さん(管理栄養士・国際中医薬膳管理師)

■■秋バテ解消レシピ■■
写真
「みそドレッシングのサラダ」
<材料>(4人分)
みそ…大さじ1
たまねぎ(すりおろし)…大さじ1強
酢…大さじ1と1/2
オリーブ油…大さじ2

<つくり方>
 (1)ボウルにみそとおろしたまねぎ、酢を加えて混ぜる。
 (2)オリーブ油を加えてさらによく混ぜる。
 (3)お好みの具材を加えてよく混ぜる。
 ☆今回は、食物繊維がよくとれる、切り干し大根、ひじき、にんじんの千切りをあえました。)
 ☆オリーブ油とたまねぎの代わりに、ごま油とにんにくでアレンジしても、
  ナムル風の仕上がりになり、変わった味わいを楽しめます。

写真
「キムチとみそのチゲ風スープ」
<材料>(4人分)
みそ…大さじ2(山盛り2杯です)
酒…大さじ5
鮭…4切れ
大根…150g
春菊…1/2束
長ねぎ…1本(ぶつ切り)
えのきだけ…100g
だし…4カップ
キムチ…200~300g(刻む)

<つくり方>
 (1)鮭は流水でよく洗い、ペーパータオルで水けをしっかりふきとり、バットに入れて酒大さじ2をふる。
 (2)大根は縦に4等分し、端から5mm厚さに切る。春菊は葉を摘み、長さを半分に切る。
  長ねぎは1cmほどのぶつ切りに。
  えのきだけは石づきを切り落としさっと洗い、水気を切り、食べやすくほぐす。
  キムチは1センチ幅ほどに刻む。
 (3)鍋にだしと大根をいれて火にかける。沸騰したら弱めの中火にして、大根が透き通るまで煮る。
 (4)(1)の鮭を3センチ幅に切る。鍋にえのきだけを入れて一煮立ちしたら、魚の汁気を切り、
  加えたら酒大さじ3も加えて5分ほど煮る。魚の色が変わったら、みそをときいれて薄めの味に調える。
 (5)春菊を加えて火を止めてから、刻んだキムチを加えて混ぜる。
 ☆鮭の代わりに、旬のさんまやさばなどを使うとよい。

写真
「梨のコンポート」
<材料>(2人分)
梨…1個
甘酒…大さじ2
はちみつ…大さじ1

<つくり方>
 (1)梨は皮をよく洗う。皮付きのまま、縦半分に切る。芯の部分をスプーンでくり抜く。
 (2)ラップをかけ、梨が透き通るまで700wのレンジに2分半かける。
  (様子を見ながら、お好みの固さにしてください)
 (3)梨をレンジからとりだし、やけどしないよう少しさます。
  芯をくりぬいたところに甘酒とはちみつをいれ、果肉と混ぜたらできあがり。

このページのトップへ

ひるまえほっとのTwitterはこちら ※NHKサイトを離れます
  • 首都圏
  • 横浜放送局
  • さいたま放送局
  • 千葉放送局
  • 水戸放送局
  • 前橋放送局
  • 宇都宮放送局