ひるまえほっと

  • 2024年5月17日

いま旬市場 ホタルイカ・葉しょうが ご紹介!

キーワード:

豊洲市場から旬の食材を紹介します。身がふっくら、プリっとしていてワタもおいしい「ホタルイカ」と、繊維がやわらかく、しゃきっとした食感とさわやかな風味の「葉しょうが」です。

ホタルイカ(富山)

■ホタルイカ(ボイル)

富山県でとれたもの。
ことしはとても豊漁で、市場にもたくさん出回っている。例年よりも安く手に入ることが多い。
富山県でとれるホタルイカは、身が大きくてプリッとしているのが特徴。
魚体が大きいだけあって、ミソやワタがしっかり詰まっていて、とてもおいしい。

■旬
3月~5月

■見極めのポイント

・身がふっくらしているもの … 肉厚でおいしい証拠
・身の表面にツヤがあるもの … 新鮮な証拠

■ホタルイカの下処理 ~つまようじ1本で簡単にできる!~

①目を取る

②くちばしを取る

③中骨(軟骨)を抜く

■おすすめの食べ方
『ホタルイカの酢みそあえ ~ザ・定番!~』

ボイルしたホタルイカとワカメを酢みそであえるだけ。

『ホタルイカの炊き込みごはん ~富山の漁師さん直伝!~』

ボイルしたホタルイカを、こんぶ、しょうが、酒、しょうゆ、砂糖で煮る。
この煮汁を使って、米を入れて、普通の水加減で炊く。
炊き上がったら、最後にホタルイカを混ぜて、みつばを散らせば、できあがり。


■ホタルイカの紹介

豊洲水産市場 仲卸 泉澤裕介さん
「富山では、地震の影響で、ホタルイカをとりに行く定置網も大きな被害を受けたそうなんですが、ことしは豊漁ということで、地元のみなさんも一生懸命頑張ってとっていただいているので、僕たちもそれに応えるように少しでも支援ができればなと思います。ぜひこの機会にみなさんに食べてもらいたいなと思います」

葉しょうが(茨城産)

■特徴
・葉がついた、若採りの小ぶりなしょうが。
・新鮮な葉がついているのは今の時期だけ。
・若採りしているので、繊維がやわらかく、丸ごと食べられる。
・水分が多くやわらかいので、カリッとさわやかな食感が楽しめる。

・食べるのは、やわらかい根茎の部分。

・葉の部分は、冷蔵庫の消臭剤代わりに使える。

■主な産地
静岡・千葉・茨城

■旬
3月~7月

■見極めのポイント

・葉がみずみずしくて青いもの。
・葉の茎が太すぎないもの。

・つけ根の赤が鮮やかなもの。
・根茎が白く小ぶりなもの。

■保存方法
<冷蔵の場合>

葉しょうがは水けが多い分、傷みやすい。
食べる部分だけを切り取り、水けをよく取る。

新しいペーパータオルに包み、保存袋に入れて、冷蔵庫へ(1週間ぐらいで食べきる)。

<冷凍の場合>

せん切りやすりおろすなど、食べやすい大きさに切り、1回分ずつラップに包み、冷凍庫へ(1か月ぐらいで食べきる)。

■おすすめの食べ方
『葉しょうがの豚バラ巻き ~葉しょうがを丸ごと!~』

<材料>(2人分)
・葉しょうが … 4本
・豚バラ肉 (薄切り) … 4枚(120g)

<A>
・焼き肉のたれ … 大さじ2
・みそ … 大さじ1/2
・酒 … 小さじ1
・みりん … 小さじ1
・いりごま(白) … 小さじ1
・サラダ油 … 小さじ2

<つくり方>
1.葉しょうがは1本ずつになるように切り、包丁で薄皮をそぐ。
2.葉しょうがの先端に豚バラ肉を巻きつける。
3.ボウルに<A>を入れ、混ぜる。
4.中火で熱したフライパンにサラダ油をひき、(2)を入れ、焼き色がついたらふたをし、5分ほど蒸し焼きにする。
5.豚バラ肉に火がとおったら(3)を入れ、全体に味がなじむように中火でからめ、火からおろす。
6.皿に盛りつけて完成。

『豆腐のしょうが焼き ~豆腐でヘルシーに!~』

<材料>(2人分)
・木綿豆腐 … 1丁(約300g)
・レタスの葉 … 2枚

<しょうがだれ>
・しょうゆ … 大さじ1
・水 … 大さじ1
・しょうが(すりおろす) … 大さじ1
・みりん … 大さじ1/2
・砂糖 … 小さじ1
・小麦粉
・サラダ油

<つくり方>
1.しょうがだれの材料を混ぜ合わせる。
2.豆腐は幅2cm(4~6等分)に切って水けをふき取り、上下の面に小麦粉を薄くまぶす。
3.フライパンにサラダ油大さじ1/2を中火で熱し、豆腐を小麦粉をまぶした面を下にして並べ入れる。両面にこんがりと焼き色がつくまで焼く。
4.しょうがだれを加えて全体にからめる。器に盛り、レタスを食べやすくちぎって添える。


■葉しょうがの紹介

豊洲青果市場 卸 吉野智子さん
「いまが旬の葉しょうが。体を温めたり、食欲を高めたり、夏バテ防止にぴったりの食材ですので、たくさん食べてください」

あわせて読みたい

ページトップに戻る