ひるまえほっと

  • 2024年5月10日

いま旬市場 5月おすすめの花・細ねぎ ご紹介!

キーワード:

市場から旬の情報をご紹介!5月は花の種類が豊富な時期。母の日にはもちろん、暑くなってきた初夏の時期にイチオシの花をお伝えします。さらに野菜は麺類のトッピングなど、さまざまな料理に大活躍の細ねぎ!この時期、多く出回りおいしいんです!

5月おすすめの花

シャクヤク(富山産・長野産)

ヨーロッパでは「5月のバラ」とも称される、5月を代表する花。 
香りのよい品種もあり、特に白いシャクヤクは、さわやかでほんのりと甘い香りがする。ミントなどのハーブと相性がよい。ことしの傾向として、産地である寒い地域で雪が少なかったため、出荷が早まっている。例年だと6月ごろまで出回るが、ことしはさまざまな産地のものが5月にいちばん多くそろう。

クレマチス(長野産・香川産)

世界で1000品種以上あるクレマチス。切り花でさまざまなバリエーションがそろうのは日本ならでは。大きく3つのタイプをご紹介。

白い花のスプレー咲き

ベル咲き・つぼ咲き つる性が特徴

左:シングル咲き / 右:八重咲き

ユリ(千葉産)

5月に旬を迎えるユリ。上向きの大輪で豪華なものが多いが、この時期ならではで自宅にも飾りやすい小さなユリがたくさん出ている。

マルタゴンリリー

そのうち、ヨーロッパ原産のユリで「マルタゴンリリー」は、シャンデリアのように垂れ下がるかわいらしい姿が人気。

クロユリ

フリチラリアやバイモなどの仲間。小さくても存在感があり、宍戸さんのイチオシ!

デルフィニウム(愛知産・静岡産)

デルフィニウムは一本のスタンダード、スプレー咲きの2つのタイプがある。これから梅雨が近づき蒸し暑くなるときに、爽やかな花としていちばんおすすめしたい花。

従来一重咲きが多かったが、最近は八重咲きの品種も出てきた。

アジサイ(鉢)

6月のイメージだが市場では5月が旬。2000~3000の園芸品種があり、さまざまなアジサイが出回る。アジサイの中には、時間と共に色の変化も楽しめるものもあり、一鉢でお得感がありおすすめ。 
見ごろの時期が終わったら、ぜひ剪定(せんてい)を。花の部分から1節、2節目(大きければ3節目でもOK)の上のところで枝切りする。7月までに剪定するのがおすすめ。来年も長く楽しめる。

おすすめの花を使った花束


■5月おすすめの花の紹介

大田花き市場 卸 宍戸純さん 
「ぜひお世話になっている人に、旬の花を束ねてお届けしてみてはいかがでしょうか。きっと喜ばれると思います!」

細ねぎ

青い葉っぱをたべるねぎの「若採り」のことを細ねぎという。 
辛みが少なく甘さがあり、今の時期にぴったりな緑黄色野菜。

■旬 
周年出回っているが、特に3月から7月に多く出回り、やわらかいものが出荷される。

■見極め方

張りがあり青みが濃いもの。表面の白っぽいものが「ブルーム」といって鮮度がいい証拠になる。 
また切ったときに弾力があるとおいしい細ねぎなので「いいもの買った」と切ったときに実感してみて!

■保存のポイント

・ポイントは水けをしっかりときること。 
使いたい大きさに切った細ねぎをペーパータオルでしっかりと水けをとり、ジッパー付きの袋などに入れて保存。冷蔵・冷凍ともに、なるべく早く食べきる。

■おすすめの食べ方 
大きめに切ってたっぷり味わう! 
『細ねぎと豚バラのみそ汁』

<材料>(2人分) 
・豚バラ薄切り肉 … 120g 
・細ねぎ … 2束 
・えのきだけ … 1袋 
・みそ … 大さじ1と1/2から大さじ2

<だしの材料> 
・昆布 … 6g 
・削り節 … 12g 
・水 … 600ml

<つくり方> 
1.鍋に※だしを400mlいれて中火にかける。 
2.半分に切ったえのきだけを入れて火にかけ、沸騰したら食べやすい大きさに切った豚肉を加えてアクを取る。 
3.細ねぎを加えしんなりしたらいったん火をとめ、みそを溶き入れる。再び火にかけ沸騰直前で火をとめる。

<※時間があれば!おすすめだしのつくり方> 
1.ペーパータオルで昆布の汚れを軽くふく。鍋に水と昆布を入れて30分程おく。 
2.鍋を中弱火にかけ、沸騰直前に昆布を取り出す。 
3.中火にして沸騰したら火をとめる。削り節を加え、沈むまで2~3分おく。 
4.ボウルにペーパータオルをしいたザルをのせ、(3)を静かにこす。ペーパータオルごと削り節を軽くしぼる。

甘みをいかしてサラダで! 
『細ねぎの焼きサラダ』

<材料>(2人分) 
・細ねぎ … 80g 
・しらす干し … 8g 
・砂糖 … 小さじ1と1/3(4g) 
・しょうゆ … 小さじ2/3(4g) 
・ごま油 … 小さじ1(4g) 
・かつお節 … 1g

<つくり方> 
1.細ねぎは5cmの長さに切る。砂糖、しょうゆ、ごま油、かつお節を混ぜ合わせておく。 
2.フライパンを強火で熱し、細ねぎを30秒程炒める。 
3.火を消し、しらすと(1)の合わせ調味料を加えて混ぜ合わせたら出来上がり。


■細ねぎの紹介

豊洲青果市場 卸 吉野智子さん 
「今の時期は出荷も増え手に入りやすくなっています。ぜひ料理の主役にして味わって楽しんでください!」

あわせて読みたい

ページトップに戻る