ひるまえほっと

  • 2023年9月29日

いま旬市場 サンマ・なす ご紹介!

キーワード:

豊洲市場から旬の食材を紹介します。秋の味覚!脂がたっぷりのった「サンマ」と、焼くととろけるようにおいしい「なす」をご紹介します。

サンマ(北海道 根室産)

■見極めのポイント 
・頭の後ろが盛り上がっている。 
・くちばし・尾が黄色い。

■サンマの保存方法 
・内臓を取り除き、水分を取り、冷蔵庫で保管。

■旬 
・8月下旬~11月上旬。

■おすすめの食べ方 
『サンマの塩焼き』 
~グリルで強火で焼く すだちと大根おろしを添えて~

『サンマの刺身』 
~刺身用を必ず使用 わさびじょうゆをかけて~

『サンマの巻きずし』 
~刺身用を必ず使用 サンマを酢でしめて、ごま入りの酢めしで大葉とサンマを巻く~


■サンマの紹介

豊洲水産市場 仲卸 小川仁和子さん 
「今年のサンマは小ぶりですが、脂がとってものっているので、是非皆さんお召し上がりください」

なす(高知県産)

■主な産地 
高知・群馬・熊本・福岡など。

■新鮮なものの見極め方 
・皮に張りがあり、ツヤがあるもの。 
・とげが立っているもの。 
・重みのあるもの。

■保存方法 
・常温での保存がおすすめ。 
・乾燥を防ぐためポリ袋に入れて、冷暗所で保存。

■おすすめの食べ方 
『なすのたたき』

<材料>(2人分) 
・なす … 4本 
・ツナ缶 … 1缶 
・ゆずポン酢 … 適量 
・小ねぎ、しょうが、みょうが、大葉 … 各適量 
・揚げ油(素揚げする場合) … 適量

<つくり方> 
1.なすはへたを切り、1.5cm幅で斜めに切り素揚げする。レンジにかける場合は、丸ごとラップで包み、1本あたり500Wの電子レンジに1分30秒かける。 
2.ツナ缶は油を抜き、なすを並べた上にのせる。 
3.小ねぎは小口切り、しょうが・みょうが・大葉は千切りにして(2)の上に散らし、ゆずポン酢を回しかけて完成。 
※ツナ缶の代わりに焼いたアジ、サバをほぐして使用してもよい。

『なすのひつまぶし』

<材料>(2人分) 
・なす … 4本 
・みょうが … 1個 
・大葉 … 4枚 
・しょうが … 適量 
・サラダ油 … 大さじ1 
・ごはん … お茶わん1杯 
・だし汁 … 100ml

<A> 
・酒 … 大さじ1.5 
・砂糖 … 小さじ2 
・しょうゆ … 大さじ2 
・みりん … 大さじ1.5

<つくり方> 
1.なすはヘタをとり、ピーラーで皮を剝き、1本づつラップに包んで電子レンジに約3~4分(600W)かける。粗熱がとれたら、真ん中を裂いて開く。 
2.フライパンにサラダ油を熱し、なすを中火で片面1分づつ焦げ目がつくまで焼く。<A>を合わせ入れてふたをして弱火で1分、最後に少し火を強めてよく絡める。だし汁はあたためておく。 
3.ごはんを盛り、細かく刻んだみょうが・大葉・しょうがを別皿に添えて完成。

そのまま食べる、ごはんの上に乗せて薬味をかけて食べる、だし汁をかけて食べるとひつまぶしのように3度楽しめる。


■なすの紹介

豊洲青果市場 卸 井岡毅志さん

「秋なすで有名な食材ですが、実は年中いろんな産地のものが食べられます。これからの産地のものをいっぱい皆さん召し上がってください」

あわせて読みたい

ページトップに戻る