ひるまえほっと

  • 2022年10月3日

値上げの秋!きじまりゅうたさんが挑戦・野菜使い切りレシピ

キーワード:

10月、値上げの秋。 
大手信用調査会社の調べによると、10月中に6500超の食品が値上げされるということです。原油高による輸入・物流コストの上昇、さらに急激な円安に伴う輸入コストの上昇が主な要因です。

そこで注目されているのが、地元の食材が集まる「直売所」や「道の駅」! 
輸送費などの中間コストが少ないことから、価格の変動がしにくく、「第3のスーパー」として期待が高まっているといいます。 
今回は、かんたんごはんのコーナーでおなじみの料理家・きじまりゅうたさんに、物価高の中でも、彩り豊かな食卓を囲むためのヒントを教えてもらいました。

今回ご紹介した「料理」

●里芋のみそ煮ころがし

<材料> 
・里芋 … 300g 
・すだちの皮 … 適量 
・サラダ油 … 小さじ1 
・水 … 適量

【A】 
・みそ … 大さじ1と1/2 
・砂糖 … 大さじ1 
・しょうゆ … 大さじ1/2

<つくり方> 
1.里芋の皮をむいて小さめの一口大に切る。 

2.フライパンにサラダ油を入れて、里芋をさっと炒め、表面の色が変わったら、里芋がかぶるくらいの水を注いで、ふたをして煮る。 

3.里芋がやわらかくなったら、【A】を入れて、水分を飛ばしながら煮る。 

4.器に盛り、すだちの表面の皮を削ってのせる。

 

●きゅうりのヒスイ煮

<材料> 
・きゅうり … 2本

【A】 
・水 … 150ml 
・砂糖 … 小さじ1 
・しょうゆ … 小さじ1 
・塩 … 小さじ1/4

<つくり方> 
1.きゅうりの皮をピーラーでむき、縦半分に切り、スプーンで種を取る。 

2.食べやすい大きさに切る。 

3.鍋に【A】をいれて煮立て、きゅうりを入れてさっと煮る。

 

●赤ピーマンときゅうりの皮と種の甘酢きんぴら

<材料> 
・ピーマン(赤) … 100g 
・きゅうり(皮と種) … 2本分 
・ごま油 … 適量

【A】 
・しょうゆ … 大さじ1/2 
・酢 … 大さじ1/2 
・砂糖 … 大さじ1/2

<つくり方> 
1.ピーマンは繊維と垂直に5mm幅の半月切りにする。 

2.きゅうりの皮は2~3cm長さに切る。 

3.フライパンにごま油を入れて火にかけ、きゅうりの皮と種とピーマン(赤)を炒める。

4.しんなりしたら【A】で調味し、水分を飛ばしながら炒める。

 

●白なすの蒸し揚げ焼き

<材料> 
・白なす … 1個 
・オリーブ油 … 適量 
・塩 … 小さじ1/4 
・黒こしょう(粗びき) … 少々 
・すだち … 1/2個

<つくり方> 
1.白なすはヘタを落として、食べやすい大きさのくし形に切る。 

2.フライパンにオリーブ油(大さじ1と1/2)を入れてナスに絡めて、皮目を下にしてから火をつけてふたをする。 

3.時々上下を返してやわらかくなるまで蒸し焼きにする。

4.ふたを取り、表面がカリッとするまで焼き、器に盛る。

5.塩と黒こしょう(粗びき)を振り、好みでオリーブ油をかける。すだちを添える。

 

●間引き菜と赤ピーマンとツナの炒め物

<材料> 
・間引き菜 … 300g 
・ピーマン(赤) … 2個 
・ツナ(缶詰/油づけ/小) … 1缶 
・熱湯 … 適量 
・塩 … 適量 
・サラダ油 … 小さじ1

【A】 
・しょうゆ … 小さじ1 
・砂糖 … 小さじ1 
・塩 … 少々

<つくり方> 
1.鍋に熱湯を沸かし、間引き菜をゆでて水に取り、水けを絞る。 

2.根元を落として1cm長さに切る。ピーマンは5mm幅の細切りにする。 

3.フライパンにサラダ油を入れて、間引き菜とピーマン(赤)を炒める。

4.ツナと【A】を入れて水分を飛ばしながら炒める。

 

料理家 きじまりゅうたさんから一言 
「旬の食材の組み合わせや味付けを工夫して、物価高を乗り切りましょう!」

今回ご紹介した「直売所」

●JA東京中央 ファーマーズマーケット二子玉川 
住所:東京都世田谷区鎌田3-18-8 
ホームページ:https://www.ja-tokyochuo.or.jp/

あわせて読みたい

ページトップに戻る