ひるまえほっと

  • 2021年12月6日

ワタナベマキさんが教える!年末に“めんつゆ”活用で手軽に激うまレシピ!

キーワード:

優秀な調味料「めんつゆ」!これにプラスワンアイテムで、かんたんにおいしく味変できちゃうんです!使うのは、梅・ケチャップ・マヨネーズ。忙しい年末年始も、おうちにある調味料や食材でいつもの料理をちょっとアレンジ!料理研究家のワタナベマキさんに教わります♪

めんつゆ×梅でアクセント! 
「鶏の梅つゆ照り焼き」

<材料>(2人分) 
・鶏もも肉 … 2枚(300g) 
・たまねぎ … 1/2個 
・梅干し … 大1個(30g) 
・みつば … 適量 
・めんつゆ … 大さじ1 
・水 … 大さじ2 
・ごま油 … 小さじ2

<つくり方> 
1.鶏肉は余分な脂を除き常温に戻します。 
Point:余分な脂を除くことで臭みが取れて仕上がりが断然おいしくなります。

2.たまねぎは、繊維を断ち切るように横に7、8mm厚さに薄切りにします。

3.梅つゆタレを作ります。梅干しは手で軽くほぐしてめんつゆ、水と合わせ、スプーンなどでよく混ぜます。 
Point:今回は塩分12%の梅干しを使いましたが、お好みでOK。梅干しの存在感を出すために、軽く手でほぐす程度で良いですが、かための梅は包丁で軽く刻んでも混ぜやすいです。

4.フライパンにごま油をいれ中火で熱し、(1)の皮を下にして入れます。鶏肉を押さえながら焼くと皮がパリっと焼けます。 
Point:焼いてる途中で出てくる鶏の脂をペーパーでふきとると臭みがとれる。

5.あいているスペースに(2)を加えてサッと炒め、鶏肉を裏返して弱火で7分ほど焼き、鶏肉にしっかりと火を通します。

6.7分たったら、中火に戻し(3)を加えて煮立たせながらからめます。器に盛り、ざく切りにしたみつばを添えたら完成です。


★残った梅も無駄にしない!「梅干しの種のめんつゆ漬け」 
めんつゆ適量に梅干しの種を好きなだけ入れる!めんつゆ自体に梅の香りが移って使い勝手のいい調味料に。お豆腐・湯豆腐やお刺身にかけてもおいしいのでオススメです。

めんつゆ×トマトケチャップで洋風に! 
「ミートボールのトマつゆがらめ」

<材料>(2人分) 
・合いびき肉 … 180g 
・たまねぎ(みじん切り) … 1/2個 
・しめじ … 50g 
・ピーマン … 1個 
・にんにく(薄切り) … 1かけ 
・トマトケチャップ … 大さじ1 
・めんつゆ … 大さじ1 
・白ワイン … 大さじ1 
・水 … 大さじ1 
・オリーブ油 … 小さじ2 
・黒こしょう(粗びき) … 少々

<A> 
・溶き卵 … 大さじ2 
・パン粉 … 大さじ2 
・トマトケチャップ … 大さじ1 
・めんつゆ … 大さじ1

<つくり方> 
1.肉ダネを作ります。合いびき肉にたまねぎのみじん切りと<A>を加えて粘りがでるまでよく混ぜます。 
Point:肉ダネにもめんつゆとトマトケチャップを使うことで下味がしっかりついて、しっとりジューシーな仕上がりに!

2.しめじは石突きをとって手でばらし、ピーマンは細切りにします。

3.フライパンにオリーブ油とにんにくをいれ中火で熱し、香りがたったら8等分に丸めた肉ダネをいれて返しながら全体に焼き目をつけます。

4.あいているスペースに(2)を加えてさっと炒め、白ワインを加えて、ふたをして弱火で7分蒸し焼きにします。

5.蒸している間にトマつゆソースを作ります。トマトケチャップとめんつゆに水を加えて良く混ぜます。

6.7分たったら中火に戻し、トマつゆソースを煮立たせながらからめます。

7.器に盛り、黒こしょうをふったら完成です。

めんつゆ×マヨネーズでポルトガル風! 
「たらとじゃいものマヨつゆソテー」

<材料>(2人分) 
・生だら(切り身) … 2切れ 
・たまねぎ … 1/2個 
・じゃがいも … 2個(300g) 
・薄力粉 … 適量 
・塩 … 小さじ1/3 
・白ワイン … 大さじ2 
・めんつゆ … 大さじ1と1/2 
・マヨネーズ … 大さじ1強 
・パセリ(みじん切り) … 少々 
・黒こしょう(粗びき) … 少々

<つくり方> 
1.たらは塩をふり10分おきます。 
Point:塩をふることで臭みがとれます。

2.10分たったらペーパーなどで水分をふき、薄力粉を薄くまぶします。 
Point:薄力粉が多すぎるともったりとしてしまうので、薄くまぶすのがコツ。

3.じゃがいもは皮をむき厚さ1.5cmの半月切りにして、さっと水にさらします。耐熱皿にいれてラップをして電子レンジ(600W)に5分かけておきます。

4.たまねぎは縦に薄切りにします。

5.フライパンにマヨネーズをいれて中火にかける。マヨネーズがとけたら、たら・じゃがいも・たまねぎいれて、たらに焼き目がつくまで焼きます。 
Point:マヨネーズを油代わりにして焼くことで淡泊なたらにコクがでます。

6.たまねぎがしんなりしたら白ワインを加え、ふたをして約4分蒸し焼きにします。

7.最後にめんつゆを加えてからめたら、器に盛り、お好みでパセリと黒こしょうをふって完成です。

スタジオでご紹介しためんつゆを使ったドレッシング!

★めんつゆ×ケチャップで!「トマつゆドレッシング」

(作りやすい分量) 
・めんつゆ(3倍濃縮) … 大さじ3 
・ケチャップ … 大さじ4 
・玉ねぎ(すりおろし) … 大さじ1強

器にすべて入れて、なじむように混ぜたら出来上がり。 
サラダにかけたり、ナゲットやフライドポテトのディップにしても 
冷蔵庫でおよそ1週間保存可能。


★めんつゆ×マヨネーズで!「マヨつゆドレッシング」

・めんつゆ(3倍濃縮) … 大さじ1 
・マヨネーズ … 大さじ1 
・白すりごま … 大さじ1

ボウルにすべて入れて混ぜたら出来上がり。 
じゃがいもやにんじん、カリフラワーなどの温野菜にかけるのがおすすめ。 
鍋などのつけダレにも


◆出演 
 
料理研究家 ワタナベマキさん

あわせて読みたい

ページトップに戻る