ひるまえほっと

  • 2021年2月24日

アレンジが楽しい!あったか絶品スープ

キーワード:

一度作ればいろいろな料理にアレンジでき、体が温まる “スープごはん” を紹介!体が温まる食材をたっぷり使って作ります。多くのスープ料理を生み出し、スープ作家として活躍する、料理研究家の有賀薫さんがとっておきのレシピをご紹介します。

しょうがたっぷり塩豚スープ

<材料>(3~4人分)  
・豚肩ロース肉かたまり … 500g前後  
・大根 … 250g(※かぶ、たまねぎ、長ねぎ、にんじんなど好みの野菜で)  
・しょうが … 30g  
・水 … 1200ml(※鍋に入れた肉がかぶるくらいの量)  
・塩 … 小さじ2  
・粗びきこしょう … 小さじ1/3  
*好みで白ごま、みじん切りのねぎなど

<つくり方>  
1.豚肉に、塩、こしょうをすりこむ。ペーパータオルで包み、ポリ袋に入れて冷蔵庫で1日寝かせる。しょうがは薄切りにする。大根は皮をむいて、縦に四つ割りにする。

2.1日寝かせた肉をサッと水で洗って3~4等分に切り、鍋に入れる。しょうがも加え、肉がかぶるぐらいの量の水を入れる。鍋が沸騰してきたらアクをすくい、弱火で30分ほど煮る。途中、水が減りすぎたら少し足す。

3.(2)に大根を加え、やわらかくなるまでさらに1時間ほど煮込む。最後に味を見て、足りなければ少量の塩・こしょうでととのえる。好みでねぎや白ごまをふってもよい。

※野菜の煮える時間によって、入れる時間を変える。大根は煮えにくいので1時間ぐらい。かぶやたまねぎはもっと短くてもOK。

★この塩豚スープを一度にたくさん作っておけば、「小松菜あんかけごはん」「塩豚と大根のスープカレー」など、いろいろな料理に変身させることができます。

小松菜あんかけごはん

<材料>(2人分)  
・塩豚スープ … 300ml  
・塩豚(塩豚スープから取り出したもの) … 60~70g  
・小松菜 … 100g  
・水 … 50ml  
・塩 … 少々  
・ごはん … 適宜  
(水溶きかたくり粉)  
 ・かたくり粉 … 大さじ1/2  
 ・水 … 大さじ1

<つくり方>  
1.塩豚は薄切りにして食べやすく切る。小松菜は洗って3cmほどの長さに切る。

2.鍋に小松菜と水50mlを入れてふたをし、中火で2~3分ほど蒸し煮にする。そこへスープと肉を加えてあたため、塩で味を調える。

3.水溶きかたくり粉を加えながら混ぜてとろみをつける。

4.器にごはんをよそい、(3)をかける。

塩豚と大根のスープカレー

<材料>(2人分)  
・塩豚スープ … 300ml  
・大根(塩豚スープから取り出したもの) … 120g  
・塩豚(塩豚スープから取り出したもの) … 120g  
・カレー粉 … 小さじ2  
・塩・こしょう … 少々  
・ごはん … 適宜

<つくり方>  
1.塩豚と大根を食べやすい大きさに切り、鍋に入れる。

2.鍋に塩豚スープを加えてあたため、カレー粉を加える。味見をして足りなければ、塩・こしょうで味を調える。

3.器にごはんをよそい、(2)をかける。

パンしるこ

<材料>(1~2人分)  
・ゆであずき … 200g  
・水 … 150ml  
・黒すりごま … 適量  
・食パン(6枚切り) … 1枚  
・バター … 少々

<つくり方>  
1.ゆであずきを鍋に入れ、水を少しずつ加えて好みのとろみにする。火にかけてあたため、黒すりごまを加えて全体に混ぜ合わせる。

2.パンをさいの目状になるように2~3cmの角切りにして、バターをひいたフライパンで、表裏の面がカリッとするまで炒るように焼く。

3.(1)を器に入れ(2)をのせて、すりごまを少しトッピングする。

 

◆スープ料理のレシピ紹介  
 
料理研究家・スープ作家 有賀薫さん

あわせて読みたい

ページトップに戻る