1. NHK
  2. ちかさとナビ
  3. ひるまえほっと
  4. いま旬市場 カキ・12月おすすめの花

いま旬市場 カキ・12月おすすめの花

  • 2020年12月4日

豊洲市場から旬を迎えた冬のカキと、大田市場から12月におすすめの花を紹介します。

カキ(岩手県産)

■おいしいカキの見分け方
・身が厚い
・乳白色が強い
・丸みのある形

■保存方法
ペーパータオルで水けをとり、ラップでくるんでチルド室で保存。

■調理方法
1.ざるにあげて水洗いをする。
2.「貝柱」に殻がついていることがよくあるので、しっかりと取り除き、水けをきってから調理。
「加熱用」のカキは生のままでは食べられません。生で食べる場合は「生食用」を選んでください。

■おすすめの食べ方
『バター焼き』

カキの塩味をいかし、味つけはこしょうだけ。バターをからませて焼く。

『生でそのまま』

お好みで、ポン酢やレモンで。磯の香りを楽しみたい方におすすめです。

■カキの紹介

豊洲市場 仲卸 梅田冬威さん
「カキは10月~3月ぐらいまでは大変おいしくいただけます。海のミルクといわれているぐらい栄養もたくさんありますので、皆さん、健康な体をつくるためにも、たくさん食べてください!」

12月おすすめの花

アマリリス(オランダ産)

冬の定番ともいえる花です。最近は八重咲きのものが増えています。

ストック(千葉県産)

スパイシーで甘い香りが特徴の花。少ない数で、寒いなかでもしっかり香ります。

トルコギキョウ(熊本県産)

冬場のトルコギキョウは花色が非常にきれいで、日持ちがよいのが特徴です。

ヒムロスギ(埼玉県産)

感触がやわらかく、チクチクしないのが特徴。リースなどを作る際にも肌にやさしく、もふもふとした感触です。また、柔軟性があって自由自在にデザインできます。

シクラメン(福島・千葉・茨城県産)

日本のシクラメンの育種は世界最高峰!八重咲きで最新の品種のものが出てきています。
また、寒さに強いガーデニングシクラメンもおすすめです。

アレンジメント

ユーカリやブルーアイスなどと合わせたミニツリーアレンジと、 ヒムロスギを使ってブルー・シルバー系のものに合わせたリース。

■12月おすすめの花の紹介

大田市場 卸 宍戸純さん
「この12月はご自宅に植物やお花を飾っていただいて、素敵なクリスマスをお過ごしいただければなと思います!」

ページトップに戻る