1. NHK
  2. ちかさとナビ
  3. ひるまえほっと
  4. 今注目!新・東京夜景スポット

今注目!新・東京夜景スポット

  • 2020年12月1日

2020年、東京はビルなどの建築が相次ぎ、それに伴って新しい夜景スポットも誕生しているんです。夜景愛好家の縄手真人さんに、注目の夜景スポットを案内してもらいました。

渋谷スクランブルスクエア

去年オープンした渋谷駅直結の商業ビルにできた展望台。
渋谷最高峰、高さ約230メートルから渋谷の街を見る事ができます。さらに六本木方面を見ると、東京タワーや高層ビルが立ち並ぶ様子など、“ザ・東京” の夜景が見られます。

ガラス張りで360度見渡せます。ガラス張りの角の先端に立ってみると、まるで夜空に浮いたような感覚も楽しめます。

「渋谷スクランブルスクエア」
〒150-0002 東京都渋谷区渋谷2丁目24-12

羽田イノベーションシティ

羽田空港の近くにできた展望デッキ。なんと足湯につかりながら夜景を楽しめます!
頻繁に飛行機が発着する様子を見られるので、大人だけでなく子どもにも人気です。

色とりどりの滑走路の明かりや暗い空に飛び上がる飛行機の明かりもこの場所ならではの美しさです。

縄手さん流・夜景撮影ポイント
夜景の美しい時間帯は、“トワイライトタイム” という、まだ空に青みが残る時間帯。日没時間の15分後から始まる時間帯で、1日に20分ほどしかありません。空がロイヤルブルーになったり、色鮮やかな美しい写真になります。
また撮影の際は、セルフタイマーを使うことで、ボタンを押すときの手ブレを防ぐことができます。

「羽田イノベーションシティ」
〒144-0041 東京都大田区羽田空港1丁目1-4

ウォーターズ竹芝

今年オープンしたばかりの、水辺の夜景を楽しめる施設。水に映るライトに癒されます。

景色の奥にある勝鬨橋(かちどきばし)は、午後5時頃から1時間に1回、正時のタイミングでライトアップが変化します。これは昔の勝鬨橋が船が通る時に中央部分がハの字に開いていた歴史を表現した演出です。

勝鬨橋

 

「ウォーターズ竹芝」 
〒105-0022 東京都港区海岸1丁目10-30
ゆりかもめ「竹芝駅」から徒歩3分

東京水辺ライン ナイトクルーズ

隅田川にかかる橋のライトアップを見て回るナイトクルーズ。
両国リバーセンターから一度浅草方面に行って、方向転換し、ゆっくりと隅田川の橋を見ながら、東京湾に行きます。レインボーブリッジも通り抜け、1時間半かけて再び両国に戻ってきます。

船の屋上に上がれるので、橋を間近に見ることができます。水面に映し出されるライトアップも美しい!

現在、日没の15分後から、隅田川にかかる10の橋が医療関係者を応援するライトアップで青く照らされています。

「東京水辺ライン ナイトクルーズ」
公益財団法人東京都公園協会 東京水辺ライン
電話: 03-5608-8869
営業時間 9:00~17:00
月曜運休(祝日の場合は翌日)


◆夜景スポット案内

縄手 真人さん
新日本三大夜景・夜景100選 事務局
夜景倶楽部 代表、夜景写真家、夜景フォトグラファー

ページトップに戻る