1. NHK
  2. ちかさとナビ
  3. ひるまえほっと
  4. 銚子観光の名所・見どころベスト10 宿の人90人に聞きました

銚子観光の名所・見どころベスト10 宿の人90人に聞きました

  • 2020年10月22日

千葉県の観光地の魅力を地元のホテル・旅館で働くみなさんにアンケートする企画、最後にお届けするのは銚子です。
館山・南房総観光の名所ベスト10 宿の人59人のおすすめ
浦安観光の名所・見どころベスト10 宿の人159人に聞きました

第1位 犬吠埼灯台

「白亜の貴婦人」

「外から眺めるもよし、上って太平洋を見るのもよし」

「99段の階段を上って疲れた後の最高の景色を見てほしい」

世界の灯台100選のひとつ、犬吠埼灯台。明治7年(1874年)、イギリス人技師ブラントンの設計でつくられた高さ約32メートルのレンガづくりの西洋式灯台です。南房総市の野島崎灯台と同じく、日本に16しかない上れる灯台のひとつです。地元の人が口をそろえるその眺望の良さはぜひ体験したいものですね。訪れる際はマスクの着用をお忘れなく。

第2位 屏風ヶ浦

「日本ではないような壮大な景色」

「東洋のドーバーと呼ばれ、日没の時間帯には海面が夕日の色に染まり、岸壁の美しいシルエットを写真に収めることができる」

「数々のドラマやCM、有名アーティストのミュージックビデオなどに多々登場する有名スポットなので、一度 生で見ていただきたいです」

銚子からお隣、旭市の刑部岬まで約10キロメートルにわたり続く高さ40~50メートルの断崖は、国の名勝と天然記念物に指定されています。銚子マリーナ海水浴場から続く遊歩道を歩けば、間近にその雄大な姿を見ることができるそうです。

第3位 金目鯛

「釣り金目、ぜひ食べてほしい」

「刺身、煮付など、非常においしいです」

「しゃぶしゃぶ、ぜひ食べてほしい」

煮てよし、焼いてよし、刺身でもよしの金目鯛。銚子港に水揚げされる金目鯛は、一本釣り漁法により1尾ずつ丁寧に釣り上げられる高級品です。冷たい親潮と暖かい黒潮がぶつかる銚子沖はプランクトンが豊富なため、脂ののりがいい金目鯛が1年中取れるそう。いつ行ってもおいしいなんて、ありがたい魚です。

第4位 イルカウォッチング

「時季によってはクジラやオットセイを見ることができます。銚子の海で感動体験を!」

「けっこうな確率で出会える・・・らしい」

出産や子育てのため銚子沖へ回遊してくるイルカ。沿岸から30kmの沖合い海域では、ほぼ1年を通じて野生のイルカ・クジラ類を見ることができるといいます。時には5000頭もの群れに出会えることもあるそうですよ。

第5位 銚子電鉄

「銚子駅から外川駅までの6.4キロをレトロな車体で、キャベツ畑などののどかな景色と楽しんでほしい」

「社長の絶対にあきらめないサバイバル経営術がスゴイです」

「破産寸前のローカル電鉄をいろいろなアイデアと行動力で頑張っている社長です」

「ノスタルジックな駅あり、モダンな駅あり、10駅がそれぞれ特徴がある」

「一日乗車券を購入して、ゆっくり楽しんでほしいです」

そのユニークな経営戦略でも知られる銚子電鉄。赤字解消のために売り始めた「ぬれ煎餅(せんべい)」が会社の売り上げの7割を占めるようになったり、プロモーションのために作った映画が赤字になったり、とにかく話題に事欠きません。人件費削減のため、社長自ら運転士を務めることもあるそうです。

第6位 地球の丸く見える丘展望館

「銚子を一望できる場所です。キャベツ畑も見渡せる」

「360度のうち330度が水平線。海の青と空の青を感じ、地球が丸く見えることが実感できる」

「屏風ヶ浦を上から見る景色は絶景です」

「夕日が沈む時間に行くと幻想的で感動する」

海抜およそ90mの屋上からは、鹿島灘に九十九里浜、屏風ケ浦を見渡すことができ、水平線の両端は丸みを帯びて見えるので文字通り地球の丸さを実感できるんだとか。アンケートに「想像以上の絶景」と答える人もいたその景色、ぜひご自分の目で確かめてみてください。銚子電鉄犬吠駅から徒歩15分、年中無休です。

第7位 しょうゆ工場見学

「しょうゆができるまでを実際に見て回っておみやげまでいただけます」

「江戸時代に銚子が栄えた歴史も学べる」

「豆を煮るときに出る町中に薫るにおいをかいでほしい」

江戸時代初期から続く銚子のしょうゆづくり。そば、すし、てんぷらなど、江戸の食文化を支えてきました。冬暖かく、夏は涼しく、湿度の高い発酵にむいた気候と利根川・江戸川の水運を利用して大豆や塩などの原料が手に入りやすかったことが発展につながったと言われています。市内にある2つのメーカーで工場見学ができますが、現在は新型コロナ感染予防のため中止となっています。

第8位 ウォッセ21

「海産物を買うならここ。新鮮なものが手に入る」

「鮮魚から干物、練り物まで銚子のおみやげがすべてそろっている」

「毎月第3日曜にマグロの解体ショーがあり、マグロをいただける」

第9位 サバ寿司

「店で食べてよし、おみやげによし」

銚子漁港は、2019年まで9年連続で魚の水揚げ量日本一。サバはイワシと並ぶ主力です。鮮度バツグンのサバで仕込む押しずし、青魚好きにはたまりません。

同9位 ぬれ煎餅の手焼き体験

焼きたて熱々の煎餅にしょうゆをたっぷりしみ込ませた「ぬれ煎餅」はしょうゆの街・銚子の名物。出来たての味は格別ということでぜひ手焼きを体験したいものですが、現在は新型コロナ拡大防止のためお休みになっています。

電車でも車でも都心から2時間ほどの場所にありながら、壮大な景色に出会える銚子。
たまには足を延ばして、地球の大きさを感じてみませんか。

ページトップに戻る