1. NHK
  2. 首都圏ナビ
  3. ひるまえほっと
  4. パパイヤ鈴木さん振付!エールダンス

パパイヤ鈴木さん振付!エールダンス

  • 2020年8月31日

毎朝、楽しく踊ってリフレッシュ!朝ドラ「エール」の主題歌『星影のエール』に合わせて作ったダンスを、ダンサーで振付師のパパイヤ鈴木さんに教えてもらいます。

ダンス使用曲
連続テレビ小説「エール」 主題歌:『星影のエール』 GreeeN

始める前の注意点
周りにぶつかるものがないかを確認し、無理のない範囲で踊ってください。

ダンスポイント解説

1.体をねじって準備運動
いすに座って左膝を右手で触ります。反対側も行います。
左膝に右ひじを当てます。(当てられない人はできる範囲で)膝を触っていない手はしっかりとキープしましょう。反対側も行います。
次に後ろを向きながら、後ろにテレビがあるイメージで腕を伸ばしましょう。反対側も行います。
身体への効果:足を引き上げるときにおなかの奥の筋肉を意識する
シニアの転倒予防や、おなかまわりもスッキリ!

2.掃除機かけてリフレッシュ
掃除機をかけます。腕に左右に大きくしっかり振りましょう。
次は背中を屈めるようにして、トイレットペーパーコロコロ。たくさん回していきましょう。
身体への効果:“トイレットペーパー”の動きで背中を丸めるように意識する
ろっ骨の動きがよくなり深い呼吸に!
深い呼吸は心を落ち着かせたりリフレッシュ効果も。

3.窓ふきしながらリフレッシュ
窓を拭くように、大きく腕を左右に振りましょう。片手ずつ、しっかり円を描きましょう。
そこから肩に手を置いて、イヤイヤしながら腰をねじります。
身体への効果:“窓ふき”の動きで背中を横に倒す、“イヤイヤ”の動きで背中をねじるようにする
深い呼吸ができるように!

4.電球替えて体もリセット
高いところにある電球を替えます。腕をできるだけ伸ばしてひねりましょう。反対側もして、そして「まぶしい、まぶしい」と上に伸びます。
身体への効果:ストレッチをしっかり行う
腰痛の原因などになる筋肉や関節の動きのクセがリセット!


■「星影のエール」ダンス考案 

振付師・タレント パパイヤ鈴木さん

■身体への効果 監修
理学療法士 延原雅代さん
 

ページトップに戻る